« 和食・割烹 加賀屋(大阪梅田店) | トップページ | 道の駅 「氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)」 »

2006年4月29日 (土)

SAのレストラン 「小矢部川SA(下り)」

店名:小矢部川SA(下り)
カテゴリー:SAレストラン
 

住所:富山県小矢部市戸久字殿山4682
電話:0766-61-4350

営業時間:7:00~22:00
定休日:無休
HP:
http://www.c-exis.co.jp/sapa/hokuriku/oyabegawa_d.html
http://www.c-exis.co.jp/sapa/eigyo_info/hokuriku/oyabegawa_d/2.html

……………………………………………………………………………………………

今日の朝食は小矢部川SA(下り)でした。
4月中旬過ぎから5月中旬が旬のホタルイカを求めて滑川(なめりかわ)に移動中の朝食です。

 

100_p1040313
富山味紀行1000円です。
富山名物のます寿しと白えびのかき揚げ、ホタルイカがメインの料理です。
小さなうどんも付いています。
ます寿しは何処かの外注さんからの購入品でしょう。
プレ的のランク的には中の上な平凡なお味でした。
うどんは ふにやふにや で美味しくなくおダシも×な料理でした。

 

110_p1040318
ホタルイカだけをアップで撮りました。
今回の旅行での初ホタルイカでした。
でも、この盛り付けは駄目です。
ホタルイカにマヨネーズがベッタリ付いてしまっています。
折角のホタルイカがマヨネーズで台無しです。
万人がマヨネーズを好むとは限らないのに、これは料理センスが無さすぎです。

 

200_p1040315
白えびうどん630円です。
わかめうどんに白えびの天ぷらなどが付いています。
このうどんも ふにやふにや で美味しくなくおダシも×な料理でした。
天ぷらはうどんに入れて食べました。
天ぷらはそこそこ食べれました。

 

300_p1040319
店内の風景です。
少し老朽化が進んでいる感じですかね。
イスもテーブルも古いです。
4月29日(土)のGWの8時過ぎの写真ですが客はほとんどいませんでした。
料理を食べていたのは3組ぐらいだったかな。
メニューも準備中のものがあったりしてやる気の無さを感じたレストランでした。
経営は北鉄レストランです。
ホテルニューオータニ高岡が経営している有磯海SA(下り・東京方面)
を見習って欲しいものです。
SA、PAでの1000円以下で美味しい料理を競い合う大会で3年連続で最優秀賞を受賞しています。
兵庫県では西紀SA(下り)
の天恵フーズ(株)も優秀賞を取り続けています。

 

310_p1040321
SAの風景です。
これは昔のSAタイプですね。
端にレストランそしてお土産、券売機で食券を買っての食事処があります。
レストランは左の端にあります。

 

320_p1040320_1
SAでこんなポスターがありました。
となみチューリップフェアをしているみたいです。
期間は4月21日~5月7日です。
このSAで割引の前売券を販売していました。
ぽつぽつと買っている人がいました。

|

« 和食・割烹 加賀屋(大阪梅田店) | トップページ | 道の駅 「氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)」 »

SAのレストラン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/9849423

この記事へのトラックバック一覧です: SAのレストラン 「小矢部川SA(下り)」:

« 和食・割烹 加賀屋(大阪梅田店) | トップページ | 道の駅 「氷見フィッシャーマンズワーフ(海鮮館)」 »