« カフェ 「ごはんやカフェ kitchen」 | トップページ | 温泉のお食事処 「久庵」 »

2007年8月24日 (金)

韓国料理 「韓健食」

店名:韓健食
カテゴリー:韓国料理

住所:大阪市北区菅栄10-11
電話:06-6356-2855

営業時間:11:30~14:00  夜は未調査
      

定休日:

HP:

……………………………………………………………………………………………

今日は葛冷麺って言う料理を食べてきました。
葛冷麺ってどんな料理なんだろう~。
どんな味がするんだろう~。
興味深々で行ってきました。

 

S010_p1200608
お店の入口です。
韓健食ってバーンって書いてますね。
これは「韓国」の「健康」な「食事」をドッキングさせたんでしょうね。
この字体中々味がありますよね。

 

S020_p1200606_2
お店の看板です。
お店の名前よりも葛冷麺をバーンって出していますね。
かなりの自信なんでしょうね~。

 

S110_p1200548
お店の中にあったメニューです。
ランチは3つの中からセレクトします。
石焼ビビンパは冬のみなんですね。

 

S200_p1200555
私は当然のように葛水冷麺定食1000円にしました。
やっぱりまずはこれでしょう。
あの看板を見たからにはね。

 

S210_p1200561
葛冷麺です。
実は生まれて初めて食べました。
スープはシャーベット状になっていてシャリシャリです。
食べる前によくかき混ぜて下さい。
とのアドバイスが女将さんからありました。
そして、美味しそうに綺麗に撮ってねって。
はい、は~い、任せて下さいって撮りました。(笑)

 

S250_p1200562
これが葛冷麺です。
この麺には葛根エキスを練りこんでいるそうです。
色々と健康になるそうです。
特に女性にとっては良いそうですよ。
詳しくは女将さんに聞いてね。

  

S260_p1200568
フラッシュバージョンです。
モチモチしていて美味しかったですよ。
これもアッと言う間に無くなっちゃいました。
大にすれば良かったかな。

 

S300_p1200571
箸ぶくろと一緒に撮ってみました。
スープも美味しいんですよ。
サクサク、ゴクゴク、飲んじゃいました。

  

S340_p1200554
定食のご飯物の部分です。
キンバが5個と肉まんです。
ボリュームがありますよね。

 

S350_p1200573
キンバです。
キンバとは韓国風巻き寿司のことです。
キンバを食べて葛冷麺のスープを飲んで食べました。
ごま油がアクセントになっていて中々イケましたよ~。
アッと言う間に無くなっちゃいました。

 

S360_p1200577
コリアン肉まんです。
暖かくてほくほくしてしており、ちょうど良い味付けで美味しかったです。
551とは違う美味しさです。

  

S505_p1200579
奥から入口方面を撮りました。
入口の方にテーブル席があります。
そして今回はお客さんが居たので撮れませんでしたがこの写真の後ろはテーブル席になってます。

 

S510_p1200597
入口方面から奥を撮りました。
カウンター席があるので女性1人客でも安心して入れます。
そうそう、このテーブルは自作だそうです。
オーダして作ってもらうと高いですからね。
中々の物でしたよ。

  

S520_p1200604
入口から奥を撮りました。
手前にテーブル席が2つあります。
そしてカウンター、調理場となっています。
元々はカウンターが無かったそうです。
テーブル席だと相席になったりしてゆっくりと食事が出来ないし、お店の人とお客さんの会話も出来ないので作ったそうです。

 

S540_p1200601
こんなオブシェもありました。
葛冷麺と書かれていますね。
これは自慢のオブジェらしいです。

 

S550_p1200593
店内にあったメニューボートです。
カウンターの正面に掛かってます。

 

S560_p1200595
葛冷麺の説明です。
続きはお店でみてね。

  

S570_p1200598
入口の左手にはこんな感じになってます。
食欲をそそりますよね。

 

S700_p1200582
メニュー(その1)です。

 

S710_p1200583
メニュー(その2)です。

 

S720_p1200584
メニュー(その3)です。

 

S730_p1200585
メニュー(その4)です。

 

S740_p1200586
メニュー(その5)です。

 

S750_p1200587
メニュー(その6)です。

 

S760_p1200589
メニュー(その7)です。

 

S800_p1200602
これ読めますか~。
これは韓国の人用に書かれているんですって。
あたりまえか~。
葛冷麺って書かれてます。

 

S810_p1200609
お店の外にあったボードです。
葛冷麺サムギョプサルの商品説明ですね。

 

S820_p1200607
これもお店の外にあったメニューボードです。

 

S825_p1200614
お店の販促品です。
帰りにもらいました。

 

S830_p1200620
箸ふくろです(表)。

 

S835_p1200621_2
箸ふくろ(裏)です。

 

S840_p1200617
これは南の本店の方の名刺です。
元々ここで営業していたそうです。
今はこのお店の女将さんの旦那さんがお店を続けられているそうです。

 

S845_p1200619
名刺の裏です。
三ッ寺町から堺筋を渡って行ったとこですね。
昔この辺の夜遅くまで開いている餃子屋さん三よ志によく行きました。

 

S900_p1200590
はい。
女将さんの登場です。
アップは駄目よって言われて撮らせてもらいました。
ちょっと笑顔でないのでもう1枚ってことで。

 

S910_p1200591
撮った写真がこれです。
ちょっと寄りすぎたかな?
まあ、いいですよね。
美人に撮れました。

 

葛冷麺。
初めて食べましたがさっぱりしていて食べやすく美味しかったです。
女将さんと話をしていると韓国の人は冷麺が大好きだそうです。
ちょうど日本人がラーメンが好きなように。
冷麺は食文化の中心にいるみたいですね。
お昼の定食の次はすんどうふチゲ定食に挑戦です。
まん馬さんとの食べ比べですね。

このお店はお昼も良いけど夜に来てみたいですね。
色々な料理がありますが私が食べたいのは
参鶏湯です。
参鶏湯は若鶏のお腹にもち米、栗、干しナツメ、高麗人参、松の未などの薬膳料理の食材を詰め込んで長時間煮込みます。
これを食べたら元気モリモリになります。


女将さんは気さくで色々とお話させて頂きました。
気配りの人ですね。
昼は1人で食べに行っても食事をして30分程で帰るのでいいんですが、夜は飲みながら食べるので1人で行く店は限られてきますよね。
このお店は1人で行っても淋しい思いをしないで食事が出来ると思います。
やっぱり料理が美味しくてそして居心地の良いお店が良いですよね。
韓健食さんはそんなお店です。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチヘ

|

« カフェ 「ごはんやカフェ kitchen」 | トップページ | 温泉のお食事処 「久庵」 »

韓国料理」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/16218830

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国料理 「韓健食」:

« カフェ 「ごはんやカフェ kitchen」 | トップページ | 温泉のお食事処 「久庵」 »