« 居酒屋 「世界の山ちゃん(川崎仲見世店)」 | トップページ | ラーメン屋 「川福家」 »

2008年2月15日 (金)

ラーメン屋 「味の時計台」

店名:味の時計台(川崎銀柳街店)
カテゴリー:ラーメン屋

住所:神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1
電話:044-223-2421

営業時間:11:00~25:00(月~木) ~26:00(金~土)  ~23:00(日、祝)
定休日:無休

HP:http://www.ajino-tokeidai.co.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は味の時計台に行ってきました。
って言っても札幌じゃ無いですよ。
実はめっちゃ行きたいんですけどね。
今日は川崎のお店です。
さて、さて、お味の方は本場と同じかな?

  

S010_p1000668
商店街の中にあるお店です。
入口を撮りました。

 

S020_p1000671
暖簾です。
サッポロごだわりラーメン
味の時計台。
懐かしいな~。

 

S200_p1000652
味噌バターラーメン720円です。
あの北海道で味わった味噌の匂いがぷ~んって漂ってきました。

 

S210_p1000657
アップで撮りました。
まずはスープを頂きます。
美味しい~。
そう、そう、この味なんですよね。
味の時計台ってこの味なんですよね。
って納得してしまいました。

 

S220_p1000662
次に麺を。
これも本場と同じです。
もっと美味しい麺はあるのでしょうが味の時計台と言えばこのスープにこの麺なんですよね。
美味しかったのですが少し気になった点を。
野菜が美味しく無かったんですよね。
これは本場とは違いました。
なんか油臭かったし素材が北海道と違うからなのかな。

 

S300_p1000659
餃子300円です。
はっきり言って不味いです。
食べれたものじゃあありません。
残してしまいました。

 

S350_p1000650
冷凍食品の中国餃子で農薬が発見されてからこんな貼り紙のお店が増えましたね。
こんなのを貼る前にちゃんと美味しい餃子を出せよって感じです。

 

S600_p1000646
ちょっと光が反射して見えませんよね。

麺は厳選した小麦粉を使い、のど越しのよいつるつるとしたちぢれ麺仕上げが自慢。

スープはトンコツを時間をかけてじっくり煮込み、当店オリジナル
知床岬羅白のミネラル豊富な海洋深層水仕上げが自慢。

チャーシューはじっくり煮込んだバラ肉チャーシュー。
旨みが封じ込められた舌触りが自慢。

当店自慢の味噌、醤油、塩ラーメンをご賞味下さい。


と書かれています。

 

S610_p1000651
地元では無かったラーメンです。
多分ここはFC店だから作っているんでしょうね。
このメニューが無いと商品の幅が狭いからお客が来ないんでしょうね。
私ならこの中で食べたいメニューはありません。
何故ならばこのメニューを食べるのであれば他の美味しいお店に行きますから。
味の時計台のメニューとは認めませんね。

 

S700_p1000645
店内の風景です。
店の奥を撮ってます。
右手がカウンター席です。
奥にテーブル席があります。
そして左手奥が厨房となっています。

 

S710_p1000647
入口方面を撮りました。
私が座っている2人掛けのテーブル席が2つあります。
そして入口で食券を買うスタイルです。

ごらんの通りガラガラです。

 

S800_p1000666
お店の入口です。
上の賃貸の看板がじゃまですね。

 

S810_p1000667
店の入口にあったメニュー版です。

 

S890_p1000673
こんな感じの商店街の中にお店はあります。
ちょうど写真の左手の真ん中ぐらいにお店が写ってます。
そうそう、一蘭もこの商店街にあるんですよ。
この写真の後ろ側です。

 

S890_p1000675
ちょっと昔風にアレンジしてみました。
右手に写っている大戸屋さん。
このお店は安くて美味しいですよ。
また、レポします。

 
この店の感想は接客がボロボロですね。
「いらっしゃいませ」は言わない。
食券を受け取るときは何も言わずにさっと持っていく。
料理を出すときも「お待たせしました」とか「どうぞ」とか一言も無し。
食べ終わって出て行くときも一言も無し。
最悪の接客でした。

それと料理を運ぶ人が香水を付けているんですよね。
料理店で香水を付けているなんて信じられないです。
その人が通る度に匂いがプーンってするんですよね。
折角の料理の良い匂いが台無しです。

ここはFC店だからその辺の管理がずさんなんでしょうね。
店前にあったメニューボードが蒲田店ってなっていたからここの経営者も一緒なんでしょうね。
ずさんですよね。
ガラガラだったのもうなずけるお店でした。

横浜の関内は直営店なので次はここに行ってみようかな。 


ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« 居酒屋 「世界の山ちゃん(川崎仲見世店)」 | トップページ | ラーメン屋 「川福家」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

北海道に行ったときに、食べるところが無かったもので仕方なくファミレス風の味の時計台の郊外店に入って
食べたものの、まずかって食べきれなかったことをその時の旅行記に記録して、記録の整理したところ味の時
計台って名前だったと思って確認のHPを検索したら貴殿の不味かった餃子の話を見つけて、本場とされている
札幌の郊外店でも、餃子は不味い、ラーメンも不味いのお店だったので思わず一言コメントしてしまいました。

投稿: hiro | 2011年4月18日 (月) 11時13分

> hiroさん。

そうだったんですか。
折角の北海道旅行が台無しでしたね。

私は川崎で食べました。
FCのお店だったと思います。
もう、何もかもがボロボロでしたね。
後日、このお店の前を通ると、潰れていました。
やっぱりなって感じです。
今度は違うチェーン系のラーメン屋さんになっていましたよ。
オーナーは一緒で違うFCに加入したかも知れません。
そんな事をしても同じなのにって思ってしまいます。(笑)

北海道。
美味しいラーメン屋さんが沢山ありますよね。
また、美味しい物を食べに北海道に行きたくなっちゃいました。

投稿: プレグル | 2011年4月20日 (水) 06時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/40105743

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「味の時計台」:

« 居酒屋 「世界の山ちゃん(川崎仲見世店)」 | トップページ | ラーメン屋 「川福家」 »