« ラーメン屋 「光龍益」 | トップページ | レストラン 「とん金」 »

2008年11月28日 (金)

うどん屋 「牧のうどん(白水店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2008/11/post-c269.html


食べログ:牧のうどん(白水店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
 
店名:牧のうどん(白水店)

カテゴリー:うどん屋

住所:福岡県春日市天神山1-75
電話:092-571-0905
営業時間:10:00~23:00
定休日:
HP:


……………………………………………………………………………………………


今日は牧のうどん(白水店)に行ってきました。
牧のうどんは博多を代表するうどん屋だそうです。
値段が安いうえにボリューム満点だそうです。
さて、福岡のうどんはどんな感じなんでしょう。

 
S010_p1160903
国道を走っていると釜揚げって看板が見えてきます。
これが目印です。
駐車場があるのですが、常に満車でした。
恐るべしですね。

 

S020_p1160902
牧のうどんです。
お店の外観です。
牧野さんのうどん屋さんかと思ってました。
牧、の、うどん屋さんなんですね。

 

S030_p1160905
でっかい看板のありますよ。

 

S200_p1160882
肉.ごぼううどん640円です。

 

S210_p1160884
甘~く煮込まれた牛肉と、少し甘めの衣のごぼうの天ぷら、そして、テンカス、ネギがトッピングされています。

 

S220_p1160891
うどんです。
このお店の特徴はうどんの硬さをオーダできるんですよ。
硬め、普通、柔らかめの3段階のオーダーが可能なんです。
お店の表記は「固麺」「中麺」「柔麺」となっていました。
今回は硬めをオーダーしました。
このうどんが美味しいんですよ。
中々やります、牧さんって感じです。

 

S230_p1160896
これがごぼうです。
ゴボウを千切りにしてかき揚げのように ころも をつけて油で揚げてあります。
これがまた美味しいんですよ。
うどん屋さんで、こんな食材は初めてかも。
大阪でもこれはヒットすると思いますよ。

 

S240_p1160890
ネギは自分で入れれるタイプです。
大阪も昔は自分で入れれるタイプのお店が多かったと思うのでですが物価がどんどん上がってきて減りました。
ここはそう言う意味では凄いですよね。

 

S250_p1160887
そして、これ。
今回これもビックリしました。
こんなのが出てくるとお茶を自分で入れると思うじゃないですか。

 

S260_p1160888
実は出汁を自分で継ぎ足しできるんです。
こんなの初めてです。
出汁を自分で継ぎ足しできるなんて。
ビックリしました。
出汁も美味しかったですよ~。
でも、何故、こうなっているのか分かりますか?
牧のうどんは、茹でた後に冷水で締めてないんです。
そのまま出汁を掛けてだしているんですよ。
つまり締めてないからうどんが、どんどん、出汁を吸っていくんです。
そして、出汁を吸って美味しくなっていくんです。
当然、出汁は無くなっていく訳ですよね。
その不足分を補うために、このやかんがあるんですよ。
考えてますよね。

  

S270_p1160878
サイドメニューのいなり190円です。
普通は2個だと思うのですが、ここは3個でした。
味の方は大阪のように甘いのではなく、かなり酢がきいていました。
やっぱり地方により味は違うんですね。

 

S400_p1160879
メニューです。
右を見て下さい。
舌代って書いてます。
う~ん、やられました。

 

S410_p1160880
カウンター席です。
かなり渋いです。
使い込んでいる感じですよね。

 

S420_p1160898
店内の中に暖簾が掛かってました。
店内はカウンター、テーブル席、座敷、禁煙座敷と別れていました。
店内はひっきりなしにお客さんが入ってきて、大入り満員状態でした。
美味しいし安いし、そりゃあ、人気も出ますよね。

 

S600_p1160873
メニューです。(その1)

 

S610_p1160874
メニューです。(その2)

 

S700_p1160875
テーブルにあったオーダー表です。(上部分)

 

S710_p1160876
テーブルにあったオーダー表です。(下部分)

 

S800_p1160901
釜揚げ部分のアップです。
ちゃんと、釜が上に乗っているんですよ。

牧のうどん。
福岡では「マッキー」とか呼ばれているそうです。
いいですね~。
「マッキー」って気に入りました。
初めは牧さんが始めたうどん屋さんかと思っていたら地名だったんです。
牧のうどんは麺に秘密があるそうです。
製法が特殊なので麺がどんどん、どんどん、出汁を吸っていきます。
なので、やかんで出汁を継ぎ足します。
そうすると、食べても、食べても、うどんが減らないんです。
本当にみんなが言っているように魔法のうどんです。
こんなうどんもあるんだって勉強になりました。

 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:うどん | 博多南駅

|

« ラーメン屋 「光龍益」 | トップページ | レストラン 「とん金」 »

うどん屋」カテゴリの記事

コメント

牧のうどんは、禁煙じゃなかったので、とても残念です。
タバコの臭いをかぎながら食べるのは、辛い!
本来の味がしません。

投稿: しがない国民 | 2011年5月28日 (土) 09時46分

> しがない国民 さん。

そうですよね。
禁煙でないのは、ツライですよね。
私のときは、タイミングよく、まわりにタバコを吸う人が居なかったので良かったのですが....
ランチ時だけでも、禁煙にして欲しいですよね。
本当は、全面禁煙が嬉しいんですけどね。

投稿: | 2011年5月29日 (日) 17時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/43194553

この記事へのトラックバック一覧です: うどん屋 「牧のうどん(白水店)」:

« ラーメン屋 「光龍益」 | トップページ | レストラン 「とん金」 »