« 広島焼 「元祖へんくつや」 | トップページ | そば屋 「マル金そば」 »

2008年12月15日 (月)

ラーメン屋 「潤(蒲田店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2008/12/post-3768.html


食べログ:潤(蒲田店) のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:潤(蒲田店)
カテゴリー:ラーメン屋

住所:東京都大田区蒲田5-20-7
電話:03-5714-7255

営業時間:11:00~25:00(平日) 11:00~23:00(平日以外)
定休日:水曜日

HP:http://www.ramenjun.co.jp/


……………………………………………………………………………………………


今日は潤(蒲田店)に行ってきました。
ここは新潟の燕三条に本店がある背油の元祖のお店です。
そう聞いたら食べたくなって行ってきちゃいました。

 

S010_p1170316
お店の外観です。
下が汚いのが少し気になりました。
それと右の文字って何て書いてあるんだろうって。

 

S020_p1170288
実はこう書いてあるんですよ。
いただいた
ご縁を大切に!!
でした。

 

S030_p1170290
色もフォントも、いい感じです。

 

S180_p1170291
さて、一麺入魂の暖簾をくぐって、食べに行きます。

 

S190_p1170312
入口を入って左手に自動販売機があります。
さて、初めてだから、まずはノーマルに中華そばにしましょう。

 

S200_p1170296
まずはビール500円でぷふぁ~です。

 

S210_p1170293
ビールのお供のメンマ120円です。
味が濃いくて苦手な味で残してしまいました。

 

S220_p1170294
ビールのお供の第2弾のちゃーしゅう300円です。
これも苦手な東京に多い醤油辛い味でした。
これも1つ食べて撃沈で残してしまいました。

 

S230_p1170302
中華そば730円です。
わ~っ、やっぱり、凄いですね~。
迫力があります。

 

S240_p1170297
麺はかため、油は普通でお願いしました。

 

S260_p1170306
麺は太めです。
この麺が美味しいんですよ。
小麦粉の香りと美味しさがストレートに伝わってきました。
美味しかったです。

 

S280_p1170310
店内の風景です。
カウンターだけのお店となっています。
お店の一番奥が厨房となっていました。

この燕三条背脂ラーメンは昭和の初期に誕生しました。
この当時は豚の背脂は利用価値が無く全て廃棄されていました。
それをこのお店の店主が研究に研究を重ねて、全て溶かすのではなく、現在のようなかたちになったそうです。
昭和初期には栄養失調の子供達が多くて、少しでも、その子供達のためになればとの思いがあったそうです。
やっぱり料理人はこうでないと駄目ですよね。
余りにも、自分の為だけって、儲かればいいやって人が多くなってきた現代とは一線を画していますね。
アッパレです。 



ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅

|

« 広島焼 「元祖へんくつや」 | トップページ | そば屋 「マル金そば」 »

ラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/43404196

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋 「潤(蒲田店)」:

« 広島焼 「元祖へんくつや」 | トップページ | そば屋 「マル金そば」 »