« カフェ 「エスケール」 | トップページ | そば屋 「梅林」 »

2008年12月27日 (土)

水たき屋 「華味鳥(梅田店)」

店名:華味鳥(梅田店)
カテゴリー:水多たき屋

住所:大阪市北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザイースト B2階
電話:06-6456-2054

営業時間:11:00~14:00 1700~23:00(日・祝以外) 11:00~22:00(日・祝)
定休日:ヒルトンプラザの休館日

HP:http://www.hanamidori.net/hanamidori/index.php


……………………………………………………………………………………………

今日は華味鳥(梅田店)に行ってきました。
博多駅前店に行って、その味とサービスに魅了されたからです。
あの料理が大阪でも食べれるなんて素晴らしいですね。

博多駅前店の日記はここで。
中州本店の日記はここで。

 

S010_p1170384
さて、ヒルトンプラザイーストの何処にあるんだろう~。

 

S030_p1170386
地下に降りるとこんな感じで直ぐにお店は見つかりました。

 

S050_p1170389
お店の外観です。
高級感があっていい感じです。

 

S060_p1170385
博多 華味鳥 梅田店 と書かれています。

 

S070_p1170390
いい感じです。
高級感があふれています。

 

S200_p1170398
とりあえずエビスでぷふぁ~っと。

 

S210_p1170397
今回は華(はな)コース4,900円にしました。
最初はお通しです。
これがまた美味しいんですよね。
ビールが進みます。

 

S220_p1170401
華味鳥刺身です。

 

S230_p1170403
アップで撮りました。
この色艶を見て下さい。
美味しくないはずがありません。
そうそう、写真の一番下にある薬味が柚子胡椒です。
これがまた美味しいんですよ。

 

S250_p1170408
前菜三種盛りです。

 

S260_p1170411
反対にして撮りました。
真ん中の料理は おきゅうと ですね。
福岡ではポピュラーな食べ物ですね。
福岡空港の海幸で初めて食べました。

 

S270_p1170424
替り鉢です。
さて、中はどうゆう風になっているのかな。

 

S280_p1170428
中はこうなっていました。

 

S290_p1170431
ちょっと分かりずらいと思ったので一部を取り分けしました。
これが、鳥の旨みが、じわ~って出て大根とあいまってヘルシーに美味しく頂けました。

 

S300_p1170432
自家製明太子です。

 

S310_p1170434
福岡名物と言うとやっぱり明太子ですよね。
稚加榮(ちかえ)の辛子明太子が絶品との情報を得ています。

 

S320_p1170446
さて、メインの華味鳥の水炊きの登場です。

 

S330_p1170444
まず、最初にスープをコップで頂きます。
このスープがコラーゲンたっぷりで濃厚でとっても美味しいんですよ。
もう、絶品です。
実は何回も何回も飲んじゃいました。
お肌、ツルツルになるかな~。(笑)

 

S340_p1170443
先に入っていた鳥を華味鳥特製のポン酢で頂きます。
もう、美味しくて、美味しくて、来て良かった~って。

 

S350_p1170448
野菜です。

 

S360_p1170451
つみれです。
絶品です。
歯ごたえ、味ともに最高です。

 

S370_p1170456
色んな部位の鳥が入っています。

 

S380_p1170453
違う角度からも撮ってます。

 

S400_p1170457
野菜も投入して食べごろとなってます。
ここまで良いこと尽くめで書いてきましたが.....
苦言を。
ここの接客はレベルが低いです。
博多店が良かっただけに非常に残念です。
写真のような状態で野菜が食べ頃のときに野菜を勝手に入れようとするんですよ。
今、野菜を入れたら出来た物と入れた物が分かんなくなって食べれなくなっちゃうじゃないですか。
ちゃんと状況を把握して接客しないと駄目だと思います。

 

S410_p1170461
〆はちゃんぽん麺にしました。
この麺はどこの麺かと質問すると首をかしげるだけ。
分かんなかったらちゃんと分かる人に聞いてこないと。
麺を食べた後に雑炊がしたいと言うと拒否されました。
理由を聞いても答えられないしまつ....
出来ない理由をちゃんと説明してくれたら納得するのに。

 

S420_p1170462
麺を投入して出来上がりを待ちます。
サッと茹でるだけでOKでしょう。

 

S430_p1170465
いい感じで茹で上がりました。

 

S440_p1170468
食べてみると、とっても美味しかったです。
また、スープが絶品なんですよね。
麺を食べながらスープも沢山飲んじゃいました。

 

S450_p1170466
香物です。
雑炊のときには欲しいと思いますが麺のときには必要ないと思います。
麺のときには違う物にした方がいいのでは?

 

S460_p1170471
デザートです。

 

S470_p1170476
店内の風景です。
真ん中ぐらいから入り口方面を撮ってます。
左側のテーブル席の左側にもテーフル席があります。

 

S480_p1170459
奥の方を撮っています。
こうゆう風に階段になっていて少し上の方になります。

 

S600_p1170423
メニューの表紙です。

 

S610_p1170415
メニューです。(その1)

 

S620_p1170416
メニューです。(その2)

 

S630_p1170417
メニューです。(その3)

 

S640_p1170418
メニューです。(その4)

 

S650_p1170419
メニューです。(その5)


最後にまたもや苦言を。

このお店、日・祝は22:00までなんですよ。
時間はまだ21時30分過ぎかな。
やっと食べ終わってビールを飲みながら話をしていました。
伝票を勝手に持って行って支払いは現金にしますかカードにしますかと聞く始末。
おいおい、まだ、飲んでいるんだよ。
閉店時間が来ている訳でも無いのに追い出すつもりか?
伝票は声も掛けずに勝手に持って行くし、レジだけ先に〆るから勘定を先にさせてくれとも言わないし、めちゃくちゃな接客です。
めちゃくちゃ気分悪いし。
料理は最高だから、これから接待にも使えるかなって思っていたけど、この接客だったら絶対に使えない。

そして、領収書を頼んだら(株)を抜かしているし、書いてくれって頼んだら、その場で直接書こうとしているし....
「あのな~、何を考えているねん。」「お前は一般常識が無いのかって。」って怒っちゃいましたよ。
誤りもせずに奥に引っ込んで行くし....。
もっとマシなバイトを雇わないと不味いと思うけど。

違うバイトの子が最後に強烈なことをやってくれました。
まだ、お客が残っているのに、(当然、私も残っています。)モップを持って店奥に行き、掃除を始めたんですよ。
おいおい、まだお客は居るし、営業時間中だよ。
どんな神経しているのって。
これでは駄目ですね。
社長がこの状態を知ったら激怒すると思いますよ。
アルバイトの質が悪いのが女将の教育がなっていないのかは知りませんが。
味が良いだけに非常に残念でした。
華味鳥が食べたくなったら福岡で食べようっと。

博多駅前店の日記はここで。
中州本店の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« カフェ 「エスケール」 | トップページ | そば屋 「梅林」 »

水たき屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/43406680

この記事へのトラックバック一覧です: 水たき屋 「華味鳥(梅田店)」:

» 水炊き屋 「華味鳥(中州本店)」 [プレグルのグルメ探訪記]
店名:華味鳥(中州本店)カテゴリー:水炊き屋 住所:福岡県博多区中洲5-4-24 [続きを読む]

受信: 2009年12月25日 (金) 05時26分

« カフェ 「エスケール」 | トップページ | そば屋 「梅林」 »