« ラーメン屋 「ちくぜん」 | トップページ | やきとん屋 「ぶった」 »

2009年1月31日 (土)

温泉のお食事処 「すみれの湯」

店名:すみれの湯
カテゴリー:温泉のお食事処

住所:大阪府茨市清水1-30-7
電話:072-643-4126

営業時間:10:00~25:30
温泉の営業時間:9:00~26:00(平日) 6:00~26:00(土・日・祝)

定休日:無休

HP:http://sumireno-yu.com/


……………………………………………………………………………………………

今日はすみれの湯に行ってきました。
その施設の中にあるお食事処が今日のレポです。 

S010_p1190360_2
体が弱ってます。
体のあちこちがギシギシいって悲鳴をあげています。
ふ~っ、つらい.......

 

S020_p1190319
って、そんなときは、ここ、ここ、ここですよ~。
今回のスーパー銭湯は彩都天然温泉 すみれの湯です。
お風呂は13種類あります。
まずは、遠赤外線サウナに入って、水風呂に入って、サウナに入って、水風呂に入って......
って、繰り返して汗をいっぱいかいて、体内の老廃物を出して出して出しまくりました。
最近、毒を吐いてないから、沢山出たよ。(笑)
えっ、吐いているやないかと、突っ込んでいる、あなた、最近、温和になりましたよ。
って、嘘ぽいかも。

  

S190_p1190354
で、まずは、こいつですよね。
最高金賞のビールをどうぞ。
って、言われなくても飲みますよ。
最近、サントリー系のアルコールを飲んでいることが多いかも。

 

S200_p1190320
じゃ~ん。。。
サントリー、
プレミアムモルツ500円です。
いい顔してます。

 

S210_p1190327
で、アテは、韓国風 ピリ辛スルメ380円です。
こいつがピリリッときていい感じなんですよね。
この1皿だけでビールが無くなっちゃいました。

 

S215_p1190321
メインの料理は何にしょうか迷いに迷ってこれにしました。

 

S220_p1190335
海鮮スンドゥブ鍋セット1,280円です。

 

S230_p1190332
グツグツ、グツグツ。
熱々ですよ~。
写真をよ~く見ると気泡が見えるでしょ。
実際はプクプク、ブクブク、色んなところで泡が出来ては消え出来ては消えって。

 

S240_p1190340
ここに生卵を投入します。
卵は熱々のうちに入れないと駄目なんです。
そして、速攻でかき混ぜました。

 

S250_p1190336
キムチが付いてます。
これも入れちゃいました。
当然、海苔もね。

 

S255_p1190326
お店にはスンドゥブの美味しい食べ方ってのがありました。
料理が来るまでにフムフムと全部読んじゃいました。
スンドゥブとは
おぼろ豆腐のことなんですね。
なあるほど。

 

S260_p1190337
ご飯です。

 

S270_p1190342
取り分けをして。

 

S280_p1190344
その上にスンドゥブを掛けて。
いただきま~す。
ハフハフ、ハフハフ。
辛さもいい感じ。
美味しい~~。
アッと言う間に無くなっちゃいました。

 

S300_p1190347
食べきったご飯はこんな感じに。
スプーンではもう取れません。
それでね。

 

S310_p1190349
美味しい食べ方の通りにオコゲにコーン茶を投入します~。

 

S320_p1190350
こんな感じになりましたよ。

 

S330_p1190351
カチコチで取れなかったご飯が、サクサクと取れていきます。
わお、いい感じ。
コーン茶を入れて2度楽しめますね。

 

S340_p1190353
ふ~。
食った、食った~。
さてと、次は何を食べようかなって。
いやいや、食べませんよ。
実はチムジルバンに行ってきたんですよ。

 

S400_p1190355_2
店内の風景です。
結構、お客さん入っているでしょ。
やっぱり、女性客が多いです。

 

S410_p1190330
広々として清潔でいい感じです。
風呂上りの至福の1杯、そして美味しい料理って最高ですよね。

 

S500_p1190358
すみれの湯です。
施設は新しくって清潔で綺麗です。

  

S510_p1190359
温泉効能です。
ナトリウム・カルシュームー塩化物温泉です。
ここの温泉は中々良かったです。
絶対にまた来ると思います。
ただ、難点は駐車場が狭いことです。
これは大問題です。
駐車場を増設しないと駄目でしょうね。

 

S520_p1190357
これがチムジルバンです。
ほとんどが女性でした。
男性客は本当に居るか居ないかでした。
まあ、時間帯がそんな時間に行っていたのもありますが.......
この施設はちょっと癖になりそうです。

  

S800_p1190362
ふ~っ。
気分爽快。
さあ、運転手さん、○○○へ行って!!!
日が暮れてきた高速道路です。
中国道、山陽道、近畿道、名神、阪神高速.......
ここからなら何処でも行けるぞ~。
プレグルさんは美味しい物を求めて次なる目的地に赴いたのでした。

つづく。
 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« ラーメン屋 「ちくぜん」 | トップページ | やきとん屋 「ぶった」 »

温泉のお食事処」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/43879639

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉のお食事処 「すみれの湯」:

« ラーメン屋 「ちくぜん」 | トップページ | やきとん屋 「ぶった」 »