« ラーメン屋 「武蔵家」 | トップページ | 居酒屋 「味竜」 »

2009年2月10日 (火)

居酒屋 「信長本家」

店名:信長本家
カテゴリー:居酒屋

住所:福岡市博多区博多駅中央街45
電話:092-413-6471

営業時間:
定休日:

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は信長本家に行ってきました。
JR博多駅の筑紫口出口より徒歩1分にある居酒屋さんです。
同じような名前で信秀本店って言うお店もあるんですよね。
何か関係あるのかな?

  

S010_p1160475
信長本家の看板がいい感じです。

 

S020_p1160473
お店の概観です。
1階がテーブル席とカウンターの居酒屋さんです。
2階がもつ鍋となっています。
今回は1階に行きました。

 

S190_p1160195
最初にキャベツが出てきます。
これはサービス品なんですよ。

 

S200_p1160444
焼き鳥が美味しいって聞いていたので色んなのをオーダしました。
焼き鳥12本セット1,370円です。

 

S210_p1160446
串を取って、バラバラにして皆で取り分けして食べました。
一瞬で無くなりましたよ。

 

S220_p1160447
ゴマさば480円です。
これって激旨なんですよ。
福岡に来て初めて食べました。
もう、私の大好物になっちゃいました。
「さばの刺身」に「ごま」と「出汁醤油」であえた物です。
これを食べるとビールがますます進んじゃうんですよ。

 

S230_p1160451
揚げ出し豆腐420円です。
若者の定番商品ですよね。
今回も若者がオーダーしてました。

 

S240_p1160459
明太子370円です。
博多と言えば、やっぱり、明太子は外せませんよね。
こっちに来るようになって、やっぱり、よく食べてます。
明太子と言えば稚加榮が美味しいです。

 

S260_p1160462
赤地鶏の薩摩風たたき600円です。
これも中々イケましたよ。
レモンの上に乗っているのはゆずこしょうです。
一緒に食べると旨さが倍増します。

 

S270_p1160469
げそ唐揚450円です。
ビールが進みます。

 

S300_p1160463
お店にあったゆずごしょうです。
これは白水食品工業が作っている商品です。
各テーブルに置いてあります。
九州では古くから親しまれている商品です。
私も博多に来るようになってから食べ始めました。

 

S310_p1160200
ゆずごしょうなので「柚子」+「胡椒」だと思っている人が多いと思いますが、実は、九州では唐辛子の事を胡椒と呼ぶのです。
だから、「柚子」+「唐辛子」となるんですよ。
焼き鳥に付けてもよし、ステーキに付けてもよし、ウインナー、おでん、....
色んな物に付けて食べる事が出来ます。
私はこのゆずごしょうにハマってしまいました。

 

S600_p1160453
メニューです。(その1)

 

S610_p1160454
メニューです。(その2)

 

S620_p1160455
メニューです。(その3)

 

S630_p1160456
メニューです。(その4)

良心的な価格で美味しいときたら庶民の味方のお店ですよね。
ここは連日満員御礼のお店です。
お店の中はサラリーマンの団体さん、カウンターの1人客、学生さん、OLさん、色んな人達がワイワイ、ガヤガヤ、グビグビ、バクバク、大繁盛のお店です。
駅からも近いし、新幹線に乗る前に一杯引っ掛けて帰るサラリーマンも多いと思います。
私もそんな中の1人ですが。
ここはこれからもちょくちょく通うでしょうね~。
1人でも。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« ラーメン屋 「武蔵家」 | トップページ | 居酒屋 「味竜」 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/43919284

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 「信長本家」:

« ラーメン屋 「武蔵家」 | トップページ | 居酒屋 「味竜」 »