« やきとん屋 「ぶった」 | トップページ | うどん屋 「ウエスト(屋那珂川南店)」 »

2009年2月 2日 (月)

うどん屋 「大竹」

名:大竹
カテゴリー:うどん屋

住所:愛知県名古屋市港区七反野1-209
電話:052-303-6587

営業時間:11:00~14:00 17:30~21:00
定休日:火曜日

HP:http://homepage2.nifty.com/o-take/top/index.html


……………………………………………………………………………………………

今日は大竹に行ってきました。
名古屋の美味しいお店をネットで検索しているときに出てきたお店です。
名古屋の味噌煮込みうどんが食べたくなったので行ってきました。
前回は山本屋総本家に行ったのですが、いまいちだったのでリベンジです。

 

S010_p1150743
お店の概観です。
着いたのが早すぎてシャッターしちゃいました。
時間を持て余したので、撮影会になっちゃいました。(笑)

 

S020_p1150738
しっかり準備中って看板が出てますね。

 

S030_p1150744
時間も随分たって日も暮れてきました。
お店の方も電気がついてやっと営業開始です。
シャッターして一番乗りした割りには入店は2組目となっちゃいました。
何故って、写真を撮っていたからです。(泣)
気を取り直して、さあ、入店しましょう。

 

S040_p1150739
この看板が目立っているんですよ~。
カーナビで探してもお店が分からなかったんですが、この看板が見えてたどり着きました。
看板と雲がいい感じです。
思わずパチリと撮っちゃいました。

 

S200_p1150754
味噌煮込み定食1,050円です。
お手ごろなお値段です。

 

S210_p1150756
味噌煮込みうどんです。
究極の味噌、傳右衛門を使っています。
この味噌を作っている蔵元はどっちの料理ショーで厳選素材にも選ばれた信頼できる業者さんです。
そして、大竹さんでは特に頼み込んで、幻のたまりを飲食店では初めて独占販売させてもらっているそうです。
だからこの味噌味は大竹さんでしか味わうことが出来ないのです。
貴重な味噌煮込みうどんなのです。
このお味噌、つぶ味噌で香り高いお味噌です。
香りもさることながら、味にコクと深みがあり、安もんの味噌とは違うのは一目瞭然です。

  

S220_p1150760
出てきたときにはグツグツ、グツグツ、それは凄い勢いでした。
熱々で中々食べれませんでした。
でも、フウフウ、フウフウ、言いながら食べましたよ。
これが煮込みうどんの醍醐味ですよね。
中には玉子がはいっていました。

 

S300_p1150764
天ぷら味噌煮込み1,200円です。

 

S310_p1150766
天ぷらがドーンって乗ってます。
やっぱり、名古屋に来ると、えびふりゃ~を食べないとね。

 

S350_p1150772
麺です。
やっぱり、名古屋の味噌煮込みうどんの味ですね。
これはやっぱり本場に来ないと味わえないです。
どんな味か想像つきますか?

 

S360_p1150777
中に入っていた玉子です。
実は入ってないと思っていたら入っていたんです。
グツグツと煮込まれていたので見落としてしまいました。

 

S370_p1150779
半分に割ると、半熟になっていて、いい感じです。
お味の方は、出汁がしっかり、しみ込んでいて美味しかったです。
たまらない味付けとなってました。

 

S500_p1150782
折角、名古屋まで来たんだから、これもオーダーしました。
味噌かつ
850円です。

 

S510_p1150780
はっきり言って、カツが可愛そうです。
カツの味が全然しないんですよ。
味噌の味が勝ちすぎて全然駄目です。
やっぱり、味噌無しで食べる方が美味しいと思うんですけど。
どうして名古屋の人はこんな料理を生み出したんでしょうね?

 

S600_p1150748
店内の風景です。
ここは写真に写っている方が禁煙スペースです。
そしてその奥が喫煙スペースとなっています。
分煙方式ですね。
店内は木がふんだんに使われていて和食のお店らしくなっていました。
このお店は2004年8月に移転してきたそうです。
だから、新しい感じがするんですね。

店主さん。
実は子供の頃から「うどん屋」さんになろうと決めていたそうです。
中学を出て修行に入ったそうですが、修行先が美味しいうどんを作ると言うよりは利益優先のお店だったそうです。
店主さんは美味しいうどんを作りたい、お店は利益優先で原価を安くして回転を上げろと。
歯車が噛み合わず、美味しいうどんを作ってお客様に喜んでもらうには自分で店を出すしか無いと決心され本日に至っているそうです。
歳を取ってくると知力、体力ともに衰えてくるものです。
店主さんは体力の衰えを週4回のトレーニングで補っているそうです。
もうこうなるとプロ中のプロですね。
体力と気力が続く限り、お客様に、心と気がこもったうどんを提供し続けて下さるそうです。
嬉しいですよね。
名古屋にこう言うお店があるのが羨ましい限りです。
頑張って長い間、営業が出来て繁盛して欲しい1店です。
名古屋に行く機会があれば再訪したいお店が増えました。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« やきとん屋 「ぶった」 | トップページ | うどん屋 「ウエスト(屋那珂川南店)」 »

うどん屋」カテゴリの記事

コメント

名古屋行ってこられたんですか!

私名古屋にいながら実は味噌煮込み食べたことないんです。
いまいち惹かれるもんがないんですね~。
見てるとおいしそうですねぇ。今度チャレンジしてみようかしら?
港区はちょっと遠いですが(汗)

味噌かつ強烈ですね!
写真だけ見ると何かわかりませんでした。
味噌かつも実は本格的なのは食べたことありません。
こないだ串かつの味噌は食べましたが、味濃かった!どうしてあんなに濃いの~?

投稿: miso | 2009年2月 2日 (月) 14時49分

> misoさん。

うんうん。
そうなの。
名古屋にグルメツアーに行ってきました。

味噌煮込みうどんを食べたこと無いんだ。
名古屋に住んでいたら一度は食べないとね。
微妙な料理だけど。(笑)

味噌カツは、どうなんでしようね。
私はいまいちだと思います。
何であんな料理が出来たんでしょうね。
不思議です。

投稿: プレグル | 2009年2月 3日 (火) 03時40分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/43919486

この記事へのトラックバック一覧です: うどん屋 「大竹」:

« やきとん屋 「ぶった」 | トップページ | うどん屋 「ウエスト(屋那珂川南店)」 »