« カフェ 「TEN.TEN.CAFE」 | トップページ | うどん屋 「鳴門うどん(那珂川町店)」 »

2009年3月29日 (日)

地鶏屋 「さかど」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2009/03/post-7369.html


食べログ:さかどのレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:さかど
カテゴリー:地鶏屋

住所:奈良市阪原町1075
電話:0742-93-0326
営業時間:
定休日:月曜日

HP:

……………………………………………………………………………………………

今日はさかどに行ってきました。
大人の鶏々料理を堪能する会(仮称)に行って来ました。
本格的地鶏料理が食べれるのです。
こんな感じの本格的鶏料理を堪能する会は以前に穏座に行きました。
ここの鶏は絶品でした。
前編はここで。
後編はここで。
今回はどうなんでしょうね。

 

S010_p1220885
全員、近鉄奈良駅に集合って幹事さんからのお達しでした。
そこからお店の送迎車で大移動です。
この日は天気も良く、こんな感じの変わった雲が出てました。

 

S020_p1220884
こんな感じの車で大移動です。
ちょっとした遠足ですね。

 

S030_p1220973
車はドンドン走っていき、随分走ってこんな感じになりました。
結構、田舎に来たなって感じですよね。

 

S045_p1220962
そして、やっと、到着です。
ふくろうさんのお出迎えです。

 

S050_p1220887
放し飼い地鶏料理のお店です。
その名も さかど です。

 

S060_p1220890
こんな感じで放し飼いで飼われているんですね。

 

S070_p1220888
おおっ、沢山いますよ。

 

S080_p1220891
あれっ?
これも食べるの?
まさかね。

 

S090_p1220971
店内に入って行きます。
とっても大きな敷地ですよ。
ビックリしました。

 

S100_p1220886
ちょっと早めでした。
満開はもう少し後でしょうね。

 

S170_p1220966
母屋が見えてきました。
ヅンヅンと進んでいきましょう。

 

S180_p1220896
ここが入口です。
本当に普通の民家みたいですね。

 

S190_p1220901
店内に入ると宴会セットが用意されていました。
今回はそこそこの人数だったのでこんな感じになりましたよ。

 

S200_p1220911
農家のお食事処です。
本格地鶏です。
幹事さんに聞くと予約は前日までにしないと駄目だそうです。
鶏を〆た直後に食べても美味しくないからだそうです。
少し時間を置かないと駄目だからだそうです。

 

S210_p1220905
料理を食べるのを待ちます。
お腹がグーって言っている瞬間です。
イラストが可愛いですよね。

 

S215_p1220919
まずは、いつものように、こいつで乾杯です。
このお店はアサヒのスーパードライです。

 

S220_p1220914
最初にこれを頂きます。
お袋の味って感じです。
何かホッとしますね。

 

S230_p1220920
これはなんだ~って。
分かりますよね。

 

S240_p1220922
そうです。
茶碗蒸しです。 

 

S250_p1220926
こんな感じで頂きます。
鶏と卵。
やっぱり茶碗蒸しも美味しいですよ。

 

S260_p1220927
そして、次のたまご料理は、これです。
温泉玉子のように見えますが.....

 

S270_p1220930
中を割るとこんな感じになっていました。
いい感じでゆでられていましたよ。
世間で食べる、ゆで玉子とは違って、とっても美味しかったです。
黄身の色が違いますよね。

 

S280_p1220908
本日のメイン料理です。
この皿で4人前となっています。
鶏の色んな部位が入っています。

 

S300_p1220928
さっきの鶏ちゃんを、この鉄板でバンバン焼いていきます。
この鉄板で焼くんですが、鶏の油が飛びまくりなんです。
ひっくり返そうとするとバシッ、バシッって。
みんな、アッ~、熱って、大変でした。
でもね。
鶏はとっても美味しかったですよ。

 

S380_p1220906
そして、いよいよ、すき焼きの開始です。
野菜がこんな感じで待機してました。

 

S390_p1220912
ラップを取って、いよいよ出番です。
新鮮な野菜の登場です。

 

S395_p1220910
鉄板焼きでは半分使いました。
残りの半分をすき焼きにします。

 

S410_p1220934
こんな感じで鶏と野菜を炒めていきます。
いい匂いです。
お腹の具合は、まだまだ、食べれそうです。

 

S430_p1220936
テーブルにはこんな、たれが用意されていて。

 

S440_p1220938
このたれをドバドバって投入します。
写真的にはえらいことになっているように見えますよね。
ワォ~、大丈夫かな?

 

S450_p1220939
でも、大丈夫そうです。
製造途中です。
いい匂いだ~。

 

S480_p1220947
そして、完成しました。
あれっ。
鍋の中をよく見ると玉子が3個も入っている。
そうなんですよ。
私以外の人はさっきの、ゆで玉子をこの鍋に投入していたんです。
後で聞いてみると美味しかった~って言ってました。
そう言う食べ方もありなんですね。

 

S490_p1220943
すき焼き用の生玉子です。
こいつですき焼きを頂きました。
沢山、沢山、鶏を食べたはずなのに、ドンドン食べれました。
とっても美味しかったです。
もう、満腹になってしまいました。

 

S500_p1220954
食後のデザートです。
本当はすき焼きの後にご飯物があったのですが私はパスしてしまいました。
ビールを しこたま飲んでしまったので......

 

S510_p1220960
はい。
宴も終了です。
飲んで食べて、楽しいひと時も終了です。

 

S520_p1220959
わおっ。
こんなに飲んだんですね。
飲まない人も居たので、すごいことになってます。

 

S540_p1220902
店内には大きなえびすさんもいました。
いい顔してますね~。
商売繁盛で笹持ってこい~!!
ここには福がありそうです。

この料理は飲み物は別で一人3,000円でした。
安くて美味しい料理をたらふく食べれたって感じですね。
そうそう、送迎は無料では無く1台で1,000円かかりました。

とっても楽しい鶏々ツアーとなりました。
幹事さんありがとうございました。
とっても楽しかったです。

この後に行ったお店が実はここなんですよ。
セットで行きました。

 

【番外編】
S600_p1220974
近鉄奈良駅前でのヒトコマです。
この人達、色んなところで見かけます。
私は大阪駅近辺とか京橋駅近辺とか.....
同じ人かどうかは分かりませんが。

 

S610_p1220984
今回の奈良不思議の写真です。
商店街から撮りました。
ず~っと先にある建物は......
実は料理店のようなんです。
でも、お店までがメッチャ遠くないですか。
この空間は何なんでしょうって感じです。
東京ではこんな事は出来ませんよね。
何たって土地が高いですもん。
どうしてこうなったのかお店に入って聞きたいものです。
1つの課題が出来てしまいました。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:鳥料理 | 近鉄奈良

|

« カフェ 「TEN.TEN.CAFE」 | トップページ | うどん屋 「鳴門うどん(那珂川町店)」 »

地鶏屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/44495578

この記事へのトラックバック一覧です: 地鶏屋 「さかど」:

« カフェ 「TEN.TEN.CAFE」 | トップページ | うどん屋 「鳴門うどん(那珂川町店)」 »