« ラーメン屋 「高倉二条」 | トップページ | もつ鍋 「五臓六腑(お初天神店)」 »

2009年12月 6日 (日)

タイ料理 「タイ食堂 みうら屋」

店名:タイ食堂 みうら屋
カテゴリー:タイ料理

住所:大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街1階
電話:06-6361-0081

営業時間:11:30~23:00
定休日:無し

HP:http://gourmet.walkerplus.com/164083429001/


……………………………………………………………………………………………

今日はタイ食堂 みうら屋に行ってきました。
新梅田食道街を歩いているとタイ料理のお店を発見!!
最近、タイ料理を食べているので食べ比べの意味も含めて行って来ました。

最近食べたタイ料理の日記です。
塚口のプロォーイ・タイの日記はここで。
武庫之荘のcocoloの日記はここで。

 

A010_p1420555
お店の看板です。
新梅田食道街を歩いているとこの看板が私の目を引きつけました。
この色使いがハデハデだと思いませんか。
タイ食堂って文字がドーンと目に入ってきます。
タイ料理か~。
最近、タイ料理が多いけど、タイカレーも食べたいなって思っていると
チキングリーンカレーって書いてあるじゃないですか。
これは食べたいな~って思って入店を決めました。

メニューを見てみると。
・タイラーメン 800円
・トムヤムクンラーメン 900円
・タイグリーンカレーラーメン 900円
・チキングリーンカレー 800円
・手羽唐揚げ 400円
・空心菜炒め 900円
・タイえびせんべい 300円
・シンハービール 500円
・ビンビール 500円

色々と楽しめそうですね。

  

A020_p1420554
お店の概観です。
ドアは半分開いています。
中が見えるようになっていますね。
空いているようです。
概観は居酒屋さん風となっています。
多分居抜きで買ったからでしようね。
前店が居酒屋さんだったんでしょう。

 

A030_p1420556
入口にはこんなPOPが貼ってありましたよ。
TODAY’S SPECIAL
って読もうとすると読めません。
雑誌に掲載されたようで、その雑誌がドーンって貼ってあるからです。
こういうのって、どっちつかずで、もったいないですね。
自慢の料理説明が大事なのか雑誌に掲載されたのが大事なのか。
はっきりして欲しいですね。

 

A040_p1420558
ここにも雑誌を貼っていますね。
よく見ると掲載された号が違うようですが。
雑誌に頼っても効果無しだと思いますけどね。

 

A050_p1420557
暖簾です。
ブルーの暖簾ですね。
みうら屋と白抜きで書いてます。
その下に タイ食堂 って赤、青、白、赤で書いてあります。
めくれている所は黄?かな。

 

A060_p1420559
よ~く見ると、タイ食堂って書いてある上には象の絵が描いてありますよ。
タイにとって象は国の動物ですもんね。
特に白象は国王との繋がりが深く、昔のタイ国旗には白像が描かれていました。
タイ人にとって象は特別な存在なんでしょうね。

 

A200_p1420565
タイ料理と言えばこのビールですよね。
シンハービール500円です。
グラスもSINGHA BEERです。
懐かしい味です。

 

A210_p1420563
そしてもう1本は瓶ビール500円です。
PHUKET LAGER BEERです。
このプーケット ラガー ビールはモンドセレクションで2006年と2007年の2年連続金賞を受賞した商品です。
飲み心地が良いですね~。
軽めの味ですが風味があって喉越しが良くコクもありますよ。
いい感じのビールでした。

 

A220_p1420560
テーブルの中がメニュー表です。
黄色のデーブルクロスの上にビニールシートで汚れないように防御しています。
さて、料理は何にしましょうか。

 

A230_p1420571
最初の一品は春雨サラダ700円です。
エビ、イカ、肉、野菜....
色んな物が入っています。
さて、お味の方は一言で言うと
超辛いです。(笑)
もう、口が痺れてしまいました。
結構現地の味に近づけているのでしょうか。
でも、美味しいんですよ。
止めれない辛さですね。
辛いのが苦手な人は食べれないかも。
隣のテーブルのサラリーマンの人達は「カラい~。」って言って吠えていましたよ。
そして、「辛くない物は無いんですか?」って聞いていましたから。
見ていると追加オーダーはしないで出て行っていました。
辛いのが苦手な人はつらいですよね。

 

A240_p1420582
鳥手羽唐揚げ(2P)400円です。
お店のキャッチは
外せない一品。
お持ち帰りでもどうぞ。
超お勧め!
自信の味
カリカリの手羽唐をお楽しみ下さい。
バンコクの屋台の味を再現しました。
です。

ビールのアテとしてオーダーしました。
これはキャッチ通り、中々イケましたよ。
ビールが美味しく飲めました。

 

A250_p1420576
タイグリーンチキンカレー800円です。
お店のキャッチは
クセになるスパイシー味
ココナッツミルクを使った、胸焼けしないのが自慢のヘルシーなカレーです。
ってなっています。

  

A260_p1420572
タイ料理のカレーには、「レッドカレー」「イエローカレー」「グリーンカレー」の3種類があります。
今回はグリーンカレーをチョイスした訳です。
グリーンカレーの特徴である緑色は青唐辛子を使うことにより出ています。
インド料理のほうれん草を使った緑色をしたカレーとは全然別物です。
タイのグリーンカレーを食べてみるとそれはもう辛いですよ。
ココナッツの香りに騙されてしまうと大変な事になります。
さて、このお店のグリーンカレーですが、それはもう辛かったですよ。
食べると舌と口全体が痺れましたから。
でも、止めれない辛さなんですよね。
とっても美味しかったですよ。
そうそう、中にはチキンが豊富に入っていました。

 

A270_p1420574
ライスです。
タイ米ではありませんでした。
普通のご飯って感じでしたよ。

 

A280_p1420577
こんな感じで食べます。
久々のグリーンカレーです。
やっぱり辛いですね。(笑)
ココナッツの香りと味が良い感じです。
でも、辛いです。
このバランスがたまりません。
タイカレーは美味しいですよね。
インドカレーも好きですがタイカレーも大好きです。

  

A500_p1420561
店内の風景です。
一番奥のテーブル席からカウンター席を撮っています。
カウンターの奥が調理場となっています。
調理は現地人らしき女性の人が担当しています。
左手が入口方面です。
この雰囲気を見るとやっぱり元は居酒屋ですね。

 

A510_p1420562
少し右手(奥)を撮りました。
一番奥には自慢の料理の説明板がありました。
・タイラーメン
・チキングリーンカレー
・トムヤムクンラーメン
・空心菜炒めオイスターソース
についてうんちくが書いてありましたよ。

 

A520_p1420583
奥から入口方面を撮っています。
カウンターの後ろはテーブル席となっています。
元のテーブルの上にビニール地の黄色のテーブルクロスを掛けている感じです。
テーブルもイスも前のをそのまま使って開店コストを抑えた感じですね。

 

A530_p1420584
テーブルの上にあった灰皿です。
ちょっとお洒落な灰皿ですね。
私には必要ないのですが。
自宅では小銭入れとか小物入れにこんなのを使っていますよ。

新梅田食道街にあるタイ料理店のみうら屋さん。
みうら屋の由来は三浦桂子店主からきています。
このお店、いや~、堪能できました。
ここにタイ料理店があるのは全然知りませんでした。
プロォーイ・タイ、cocoloも美味しかったですが
ここもイケますね。
梅田でサクっとタイ料理が食べたくなったときには良さそうです。


そうそう、昼はランチもやっているようですよ。



最近食べたタイ料理の日記です。
塚口のプロォーイ・タイの日記はここで。
武庫之荘のcocoloの日記はここで。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« ラーメン屋 「高倉二条」 | トップページ | もつ鍋 「五臓六腑(お初天神店)」 »

タイ料理」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
辛いの苦手な私には
ちょっと辛い店ですかね。
焼きそば美味しそうやと思ったんやけど
仕事中のランチに食べちゃうと
Yシャツが汗ですごい事になりそうです。

投稿: おやぶん | 2009年12月 6日 (日) 10時23分

こちらのお店、以前から気になってたんですよ!
辛くておいしいんだー。
辛いの大好きだから、今度行ってみたーい♪

シンハーは飲んだことあるけど、PHUKET LAGER BEERっては初めて知りました。
これも是非飲みたいワ。

投稿: chihi | 2009年12月 6日 (日) 13時01分

> おやぶんさん。

ここの料理はほとんどが辛いですよ~。
汗かきの人はえらいことになりそうです。
おやぶんさんは大変な事になるかもですね。(笑)
夜にちょい食べなら大丈夫かも。

投稿: プレグル | 2009年12月 9日 (水) 03時39分

> chihiさん。

おっ。
知っていたんですね。
タイの屋台の味って感じでしょうか。
サクっと食べるには良いかもです。

PHUKET LAGER BEERも中々イケましたよ。
タイ料理にもバッチリですよ。

投稿: プレグル | 2009年12月 9日 (水) 03時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/46946926

この記事へのトラックバック一覧です: タイ料理 「タイ食堂 みうら屋」:

« ラーメン屋 「高倉二条」 | トップページ | もつ鍋 「五臓六腑(お初天神店)」 »