« Bar 「祇園サンボア」 | トップページ | お好み焼き屋 「ゆき」 »

2010年2月 5日 (金)

鉄板焼き 「かちゃぐり屋のとっとき」

店名:かちゃぐり屋のとっとき
カテゴリー:鉄板焼き

住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-11-14 D&M1階
電話:052-581-0977

営業時間:16:00~23:00(月~金) 15:00~23:00(土・日・祝)
定休日:火曜日・第3月曜日

HP:http://www.ikoriya.com/index.html

……………………………………………………………………………………………

今日はかちゃぐり屋のとっときに行ってきました。
またまた、名古屋グルメシリーズです。
今回も名古屋の友人に予約してもらいました。
名古屋駅近くのお店です。
さて、今回はどんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0291
お店の看板です。
鉄板台所
かちゃぐり屋のとっとき
と書いていますね。

かちゃぐり屋?
って、思って調べてみると。
かちゃぐり屋として3店舗を展開しているようですね。
1.鉄板台所かちゃぐり屋
  名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141 1階
2.かちゃぐり屋のとっとき
  名古屋市中村区名駅3-11-14 D&Mビル1階
3.かちゃぐり屋のとらのこ(FC店)
  豊橋市草間町字平東130 東和プラザ1階
そっか。
だから、「かちゃぐり屋のとっとき」ってなっているんですね。

  

A020_rimg0290
お店の概観です。
店前にはベンチが鎮座していました。
行列ができるんですかね?
入口横の壁には写真付きのメニューが沢山貼ってありました。
そして、食べログステッカーも貼ってありました。
最近、多いですよね。
この食べログステッカーを貼っているお店が。
魔法のレストランのステッカーを貼っているより信頼がおけます。
個人的感想ですが。
このステッカーもランク分けしてくれるともっと嬉しいんですけどね。
検討して欲しいです。

 

A030_rimg0295
店前にはちゃんと盛り塩をしていましたよ。
こういうのって大切ですよねって考えてしまいます。
個人的には良いお店を見つける為のチェックとしても活用しています。
そんなの全然関係ないと言われる人もいますけど。
でも、確立は高いんですよ。
良いお店の。

  

A200_rimg0299
何時ものように生ビールからのスタートです。
ここはキリンの一番搾りのようですね。
ぷふぁ~。
とっても美味しかったですよ。
さて、何を食べましょうか。

 

A210_rimg0303
突き出しです。
トマトが出てきましたよ。
彩りがいい感じですよね。
赤、白、緑。
この緑がアクセントになっていますね。
見た目も大事ですもんね。
この料理を見て期待が持てるぞ~ってテンションが上がりました。

 

A410_rimg0307_2
今回はお店の真ん中に陣取りました。
ちょうど店主さんが調理される前ぐらいです。
見て楽しみ、食べて堪能しようって作戦です。
メニューを見ながらどれにしようか相棒と相談します。
でも、結局私が食べたい物を注文しちゃいました。(笑)
では、その第1弾は......

 

A220_rimg0319
牛タンのいいとこだけステーキ1,800円です。
またまた、オーダーしちゃいました。
牛タンです。
美味しい牛タンに飢えているんでしょうね。
比較料理はフォアグラのステーキ1,800円か黒毛和牛ロースステーキ1,800円でした。
牛タンかフォアグラか黒毛和牛の究極の選択です。
勝者は牛タンだったという訳です。

 

A230_rimg0322
少し厚めにカットされた牛タンです。
私が大好きな仙台の某店の牛タンとは食感の味付けも違いますが、これはこれでアリな料理ですね。
とっても美味しくいただけました。
ワインがグイグイ進みましたよ。

 

A240_rimg0334
生ビールで喉も潤ったので赤ワインに変更です。
牛タンにはワインでしょ~ってのもありましたしね。
今回は
フロンテラ カベルネソーヴィニヨン2,800円です。
肉料理とピッタリ美味しく飲めましたよ。

 

A250_rimg0332
チリワインのミディアムボティです。
生き生きとしたアロマと躍動感み満ちたワインってメニューには書いてありましたよ。
2,000円台でこんな美味しいワインが飲めるなんて嬉しいですよね。
幸せです。

 

A260_rimg0325
そして、大好物の一品を追加しました。
活あわびのステーキ2,500円(ぐらい)です。
(100g当たり2,000円で重さにより若干の違いあり。)

 

A270_rimg0326
鉄板焼き屋さんのステーキって顔をしていますね。
個人的にはネギは必要ないと思うんですけどね。
でも、いい香りが漂ってきます。
あわびの味と歯ごたえが頭の中でイメージされてきましたよ~。

 

A280_rimg0330
どアップで撮りました。
もうたまりませんよ。
新鮮なあわびは美味しいです。
それをプロの腕で調理しているんですから。
もう、激旨ですよ。
とっても美味しくいただけました。
あわびのステーキというと志摩観光ホテルラ・メールで食べたのがダントツでした。
あの伝説の高橋さんがまだシェフをしていた時代の話ですが。
今はもうお偉いさんになっているんですけどね。
ここの味を未だに抜くお店は現れていません。
伊勢海老のスープも頭をガーンって殴られるような衝撃を覚えたものです。
懐かしい思い出話ですけどね。(笑)

 

A290_rimg0338
生まぐろの中落ち650円です。
帰りの時間が近づいてきたので焼き物で無くってスピード料理をオーダーしました。
ここは鉄板焼きだけでなく、こういう料理もあるんですよ。
嬉しいですね~。
味はバッチリ美味しかったですよ。
最後の最後まで楽しむことが出来ました。

 

A400_rimg0297_2
店内の風景です。
お店の奥から入口方面を撮っています。
店内はカウンターがメインで鉄板に向かって食べる感じになっています。
掘りごたつ方式になっていて寛いでゆったり食事が出来ますよ。
大きな鉄板を見ていると迫力がありますよね。
これだけ見ていても食欲がわいてきます。

 

A420_rimg0306
お店の中央から入口方面を撮っています。
木をふんだんに使って高級感がありますね。
照明もいい感じです。
デートにもってこいのお店って感じですね。
実際そういうお客さんが多かったです。 


お店を出るときに牛タンの塊を見ました。
ちょうど切っているところだったんで。
わおっ。
こんな大きな塊だったんだって、ちょっとビックリしました。
「これが注文した牛タンですか?」って思わず聞いちゃいましたよ。
「そうです~。」って。
これは美味しいはずだわ~って納得してお店を後にしました。
勿論、ダッシュで。
居心地が良かったのでギリギリまでお店に居ちゃいました。
今日も名古屋を堪能しちゃいました。
また、行かないとね。
名古屋は面白い!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« Bar 「祇園サンボア」 | トップページ | お好み焼き屋 「ゆき」 »

鉄板焼き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/47295195

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄板焼き 「かちゃぐり屋のとっとき」:

« Bar 「祇園サンボア」 | トップページ | お好み焼き屋 「ゆき」 »