« レストラン 「どーばー」 | トップページ | 陶板焼 「一宮」 »

2010年4月17日 (土)

ジンギスカン 「ヴァルハラ」

店名:ヴァルハラ
カテゴリー:ジンギスカン

住所:北海道恵庭市戸磯542-1 サッポロビール北海道工場内
電話:0123-33-1740

営業時間:11:00~21:00(11月~4月は19時迄) 11:30~20:00(土・日・祝)
定休日:12月30日~1月3日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はヴァルハラに行ってきました。
サッポロのビール工場見学にず~って行きたかったのですが、やっと行けました。
ビール工場見学をして試飲してから生ビール&ジンギスカンを楽しんできました。

 

A010_p1350215_2
今回目指すのはここです。
サッポロビール庭園
レストランヴァルハラ
生ビールとジンギスカンのお店です。

 

A020_p1350198
サッポロビールていえん駅で下車します。

 

A030_p1350196
札幌駅から普通で45分位で到着です。
快速エアポートをうまく使えば30分ちょっとで到着します。

 

A040_p1350199
そうそう、普通でも全て止まる訳じゃないんです。
一部は通過してしまうので注意ですよ。

 

A050_p1350200
駅の周りはこんな感じになっています。
建物が何もないですよ。
自然が一杯って感じですよね。

 

A060_p1350201
反対側はこんな感じです。
私が行くのもこっち側です。

 

A070_p1350202
北海道はKitacaって言うんですね。
この駅は無人駅です。

 

A080_p1350205
駅を降りるとこんな看板がありました。

ようこそ!
サッポロビール北海道工場へ

ビール工場見学のお客様は、木の柵に沿って
歩道を直進して頂き、一番初めのゲートへお入り下さい。

 

A090_p1350206
テクテク歩いて行くと。
こんな感じの大きな通りに出ました。
もう直ぐですよ。
奥にも看板がありますね。

 

A100_p1350208
この看板でした。
サッポロビール庭園
生ビール&ジンギスカン
レストラン ヴァルハラ
さあ、楽しみですよ。

 

A110_p1350211_2
これがゲートのようです。
やっぱり広いですよね~。
緑が一杯です。
さあ、入って行きましょう。

 

A120_p1350381
この看板が目印ですよ。
最初にビール工場見学をしてから、レストラン ヴァルハラに行かないとね。

 

A200_p1350296
さて、ビール工場見学も終わってレストランにやって来ましたよ。
まずはこのビールから。

エーデルピルス650円です。

エーデルピルスとは「高貴なピルス(ピルスナービール)」を意味し、元来ドイツの名門醸造所が使用していた由緒のある名前でした。
いまから20数年前、サッポロビールは、ドイツの正統な製法にのっとってつくったプレミアムビールに、ぜひこの名前を冠したいと申し入れをしました。
そして、当時の醸造責任者らに製品を試飲していただいた結果、その品質の高さを絶賛され、名称使用許可を受けたという歴史を持つプレミアムビールだそうです。(HPより)

このビールはファインアロマホップを通常の3倍使用したスーパープレミアムビールなんですよ。

キメの細かい美味しい泡と、ホップの高貴で清々しい苦味があります。
キレがよくって、飲み口もよく、とっても上品なビールですよ。

このビールは大阪でも飲みました。
置いているお店は少ないそうです。
お店の名前はポンシェビです。
そのときの日記はここで。

 

A210_p1350299
さて、美味しいジンギスカンを食べましょう。

 

A220_p1350323
今回は生ラム、手もみ3種ジンギスカン1,400円にしました。

 

A230_p1350316
生ラム、手もみ醤油味です。
醤油味は基本ですよね。

 

A240_p1350321
生ラム、手もみ味噌味です。
とっても美味しそうです。
ヨダレが~。

 

A250_p1350320
生ラム、手もみ塩味です。
これも美味しそうですね~。

 

A260_p1350319
野菜もたっぷり入っていました。
キャベツ、玉ねぎ、ジャガイモです。

 

A270_p1350318
モヤシも入っていましたよ。

 

A280_p1350326
野菜を周りに配置して肉を焼いていきます。
肉の焼けるいい匂いが漂ってきましたよ。

 

A290_p1350330
出来上がってきましたよ~。
ん~、美味しい!!
醤油、味噌、塩、どれも美味しかったですよ。
ビールがガンガン進んじゃいます。

 

A300_p1350333
次のビールはこれにしました。
開拓使ビール(未ろ過)780円です。
このピールは日本で最初に造られた味を再現したビールだそうですよ。

 

A310_p1350327
テーブルの上には秘伝のたれが置いてありましたよ。

 

A320_p1350328
あの札幌麦羊亭の味をそのままに...
SAPPORO
LION
これいい感じですよ。

 

A500_p1350292
店内の雰囲気です。
1つのテーブルが広々としています。

 

A510_p1350337
入口付近から奥を撮っています。
広々とした店内です。
奥は右側にも座席があります。

 

A520_p1350309
厨房ですね。
上にはYEBISU、SAPPORO、CLASSICって。

 

A530_p1350310
窓に何やら書いていました。
読んでみると....

光の庭
目には見えない音と風を、可視化させるために
66本のガラスのプリズムと8枚のUMUガラスを使い
光に変える事で表現しました。
音と光が織りなす神秘の世界を心ゆくまでお楽しみ下さい。

 

A540_p1350311
これがその光の庭なんですけどね。
夜だと綺麗なんでしょうね。
昼だったので余り感動はありませんでした。

 

A550_p1350336
生ビールタンクです。
このタンク1基には200ℓのサッポロ生ビールが入っているそうですよ。
大瓶に換算して315本分です。
室温は常に4℃に調整されて、毎日工場から直送の生ビールがおいしく保たれるようになっているそうです。

 

A600_p1350259
ビール工場見学で見つけたもの。
左が普通のYEBISUのビール瓶です。
そして、右がめったにお目にかかれない当たりの瓶です。
何処が違うか分かりますか?
実はこの瓶を私は持っているんですよ。
某所で遭遇して手に入れました。

 

A700_p1350376
ここがサッポロビール工場の正面門ですよ。
ここも緑が一杯ですね。

 

A710_p1280300
近くで見ると巨大でしたよ。
ここで造られたビールは北海道内で消費されるそうです。

 

A720_p1280307
工場前の道路です。
歩道の右側は緑が一杯です。
で、よく見てみると。

 

A730_p1280308
沢山の花が咲いていましたよ。

 

A740_p1280310
いい感じですよね。

 

A750_p1280313
これも。

暖かくなったらまた行きたいものです。
ビール工場見学は楽しかったですよ。
また、別の機会に書きますね。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« レストラン 「どーばー」 | トップページ | 陶板焼 「一宮」 »

ジンギスカン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/47577404

この記事へのトラックバック一覧です: ジンギスカン 「ヴァルハラ」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/17 08:53) [ケノーベル エージェント]
恵庭市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月17日 (土) 08時53分

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/18 08:46) [ケノーベル エージェント]
恵庭市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月18日 (日) 08時47分

« レストラン 「どーばー」 | トップページ | 陶板焼 「一宮」 »