« 居酒屋 「酒盃」 | トップページ | うどん屋 「七代佐藤養助(秋田店)」 »

2010年11月 4日 (木)

焼き鳥屋 「あだち」

店名:あだち
カテゴリー:焼き鳥屋

住所:兵庫県尼崎市立花町1-13-8
電話:06-6422-0020

営業時間:17:00~24:00
定休日:火曜日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はあだちに行ってきました。
JR立花駅から北へ商店街を5分程歩いた所にある焼き鳥屋さんです。

 

A010_rimg0435
お店の看板です。
焼とり
手羽先唐揚げ
串ふらい
あだち
って書いていますね。
カラフルな色使いですね。

 

A030_rimg0439
この赤提灯が呼んでいるんですよね。
中に入って下さいね~って。
本当に魅惑の提灯ですよね。

 

A040_rimg0437
お店の入口です。
提灯が面白いですね。
一つ、一つ、焼鳥の名前が書いてありますね。
つくね、きも、こころ、かわ...

暖簾は縄暖簾タイプですね。
ドアは中が見える格子戸タイプになっています。
ガラガラってドアを開けて入りましょうか。

 

A200_rimg0480
まずは何時ものように生ビールからのスタートです。
ここは
キリンの生ビール500円です。
ここは、最初にグラスはキンキンか普通か聞いてくれるんですよ。
私は、キンキンでお願いしました。
見て下さい。
グラスが凍っているのが分かりますかね?
メチャクチャ冷えたグラスで頂きます。
ぷふぁ~、美味しい。
最高ですね。
さて、今日は何を食べましょうか。

 

A210_rimg0444
突き出しのキャベツです。
このキャベツが甘くて美味しかったんですよね。
パクパクって食べちゃって、お代りまでしちゃいました。

 

A220_rimg0447
さて、何を食べましょうか。
やきもの、唐揚げ、お造りもの、串ふらいのメニューです。
色々とありますよ。

 

A230_rimg0446
裏面はこうなっています。
一品、ごはんもの、生やさい、ドリンクとなっていますね。

 

A240_rimg0451
ささみユッケ650円です。
ささみのユッケバージョンっていうのは珍しいですね。
ささみ、タマネギ、レタス、ネギ、きざみ海苔、そして、生卵が入っていますね。
たまごを潰して、まぜまぜして食べましょう。
これ、ポン酢の味が私の好きな味にドンピシャで美味しく食べれました。
で、最後に、「このポン酢は○
○のですね。」って聞いちゃいました。
答えは企業秘密です。

 

A260_rimg0456
自家製厚あげ300円です。
自家製ってフレーズに惹かれて注文しちゃいました。
厚あげの真ん中にネギと生姜が乗っていますね。
熱々で出てきました。
食べてみると、とっても美味しいです。
熱い物は熱いうちにって事で速攻で食べました。

 

A270_rimg0460
つくね170円×2です。
ここはタレ味仕様となっています。
食べてみると、大葉の風味が効いているんですよね。
この大葉の風味が味を引き立てて抜群に美味しかったです。
タレの味もバッチリ良かったですよ。

 

A290_rimg0466
こころ130円×2です。
こころって好きな食材なんです。
焼き鳥屋さんでは必ず注文しているかも。
それも、塩があるなら塩でオーダーします。
焼き加減もバッチリでいい感じで食べる事が出来ました。

 

A300_rimg0470
ねっく130円×2です。
とってもジューシで激旨でしたよ。
これも熱々で食べちゃいました。
やっぱり焼鳥は熱々で食べないとね。

 

A320_rimg0475
とり身130円×2です。
本当に鶏が好きな人にはたまらない一品だと思います。
食べると口一杯に鶏の風味がドーンって広がります。
タレの味もバッチリでした。

 

A340_rimg0482
鶏ときゅうりの酢の物250円です。
アッサリした物も食べたかったでオーダーしました。
最初に鶏は何かを聞いてから。
皮だったらやめようと思って。
聞いてみると、ササミだったのでOKって事で注文しましたよ。
ポン酢の味もバッチリいい感じで食べましたよ。

 

A350_rimg0486
次は串ふらいをオーダーしました。
手前が
玉ねぎ100円、奥がしいたけ100円です。
カラっと揚がった串はサクサクと食べれて美味しかったです。
ソースをつけずに、そのままでも食べれました。
しいたけも玉ねぎも素材の味がしっかり出ておりいい感じでした。
次回は違う串も食べてみたいなって思いました。

 

A390_rimg0526
ビールを何杯も飲んでお腹が膨れたのでチューハイにしました。
レモン、ライム、カルピス、ブルーハワイ、青リンゴが350円で梅、すだちが380円です。
で、私は
ライム350円にしました。

 

A410_rimg0519
さて、〆のご飯物です。
今回はちょっと変わった物をと言うことで、
おにぎり鳥500円をオーダーしました。
この料理は鳥出汁のスープの中に焼きおにぎりが入っているんです。
焼きおにぎりをスプーンで崩しながら、鶏の旨みが効いたスープと一緒に食べ進みます。
ご飯に出汁が染み込んで美味しくいただけました。
こういう料理もアリですね。

 

A420_rimg0521
3種類のお漬物が付いてきました。
食べなれた味にちょっぴり、ホッとしたりしました。

 

A620_rimg0504
店内の風景です。
カウンター席から入口方面を撮っています。
ここはL字型のカウンター席と2人掛けのテーブル席が1つあります。
カウンターの中が厨房となっています。

 

A630_rimg0507
店内の一番奥にあるテーブル席です。
ここしかテーブル席が無いので、ある意味、カップルシートって感じですね。

あだちさん。
何故にあだちさん。
理由は店主さんが「あだち」さんだからです。
気さくな店主さんです。
「あ」から始まる名前だと、学校に行っているときは、何でも一番にやらされたでしょ。
って、話しから始まって楽しいお話を色々としました。

店内は地元の人らしき人が多数訪れており、地元民に愛されているお店って感じです。
しかしながら、常連さんでなくても、楽しく過ごせると思います。
カウンター席が主体のお店なので1人客でも居心地は悪くないと思います。
この日も1人客多しでした。

お店は店主さん、焼き手の甥っ子さん、そして、バイトの女の子です。
バイトの女の子は日によって違うそうですよ。
そして、バイトの子は長続きするそうです。
色々と料理をマスターして学校を卒業と同時に辞めるそうです。
バイトの女の子にとっても居心地が良いんでしょうね。
見ていると、キビキビと手際よく仕事をこなしていましたよ。

美味しい焼鳥を食べて、楽しい時間を過ごすには最適なお店です。
また、立花に行く機会があれば是非訪れたいお店ですね。

そうそう、店主さんのお勧めは手羽先でした。
次回は手羽先狙いで行きましょう!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:焼き鳥 | 立花駅

|

« 居酒屋 「酒盃」 | トップページ | うどん屋 「七代佐藤養助(秋田店)」 »

焼き鳥屋」カテゴリの記事

コメント

 こんちわ!

 地元の方たちに人気があると聞き来訪したのですが
 私てきには れんこんのフライだけが美味しかったです

 当駅付近(南北ともに)に再訪したい焼き鳥屋さんが見つからないので
市役所近くの王中の前の鳥十まで足をのばしています
 
 (あ~錦家行きたくなってきました)
 

 

投稿: わっち | 2010年11月 4日 (木) 15時44分

> わっちさん。

あらら。
そうでしたか。
それは残念でした。

鳥十ですか。
ここは行った事ないですね。
また、機会があれば行ってみたいと思います。

錦家はレベルが高いですよね。
最近は満席になる日も多いようです。
私もまた行きたいものです。

投稿: プレグル | 2010年11月 8日 (月) 10時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/49930330

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き鳥屋 「あだち」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/11/04 09:33) [ケノーベル エージェント]
尼崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 09時33分

« 居酒屋 「酒盃」 | トップページ | うどん屋 「七代佐藤養助(秋田店)」 »