« うどん屋 「七代佐藤養助(秋田店)」 | トップページ | 中華料理 「リンガーハット(JR蒲田東口店)」 »

2010年11月 6日 (土)

割烹 「はしたて」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://www.pregour.com/gourmet/2010/11/post-f849.html


食べログ:はしたて  のレビューはここで。

…………………………………………………………………………
店名:はしたて

カテゴリー:割烹

住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 スバコ3階
電話:075-343-4440

営業時間:11:00~22:00
定休日:JR伊勢丹の定休日に準じる
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日ははしたてに行ってきました。
JR京都駅のスバコの中にある割烹です。

スバコのお勧めレストランのまとめはここで。

 

A010_rimg0526
お店の看板です。
はしたて
って書いていますね。
独特な書体で書いています。
落ち着いた感じで趣きがありますね。

 

A020_rimg0544
はしたてはSUVACOにお店があるんですよ。
JR京都駅からこのエスカレーターを使って上に上がります。

 

A060_rimg0546
上に上がって左側の奥へ進んで行くと左手にお店が見えてきます。
落ち着いた空間になっていますね。
京都駅の人混みが嘘のようです。
お店の前にはサンプルが置いてあります。
どんな料理があるんでしょうね。
 

A090_rimg0521
サンプルが色々とありますよ。
どれも、手の込んだ料理のようです。
美味しそうですよ。
全部食べたいぐらいです。
本当に迷ってしまいます。
さあ、入店しましょう。

  

A240_rimg0468
まずは何時ものようにビールからのスタートです。
生ビールはアサヒでした。
瓶は
キリンのラガービール630円です。
グビグビ、ぷふぁ~、最高です。
美味しいですね~。
さて、何を食べましょうか。
メニューを見ましょう。

 

 

A200_rimg0452
限定20食のかさね瓢楽です。
当然売り切れです。
お店がオープンして直ぐに売り切れるそうです。
お店の人気商品だそうですよ。
次は早く行って食べたいものです。

 

A210_rimg0453
彩食手巻きです。
勿論、これも売り切れです。
これも限定20食のようですね。
みなさん、美味しい物は知っていますよね。
本当に次回は早く来ようっと。

 

A220_rimg0455
さて、限定品は売り切れとの事なので、ここからお昼をチョイスしないと。

・鯛の胡麻味噌丼 1,365円

・京赤地鶏のすきやき丼 1,575円
・本日のおまかせ丼 1,680円
・鱧丼 2,205円

鱧が魅力的ですね。
ん~、迷ってしまいます。

 

A230_rimg0457
・京赤地鶏と松茸煮麺セット 1,890円
・名残り鱧豊年揚げと秋なす煮麺セット 1,680円
・和牛ロースと旬菜胡麻素麺セット 1,680円
・鱧おとしと梅おろし素麺セット 1,680円

わおっ。
このページの料理も魅力的ですよね。
本当に迷っちゃいます。
どれにしましょうか。

 

A235_rimg0515
ここにも魅力的な料理の数々が載っていますね。
お手軽価格で本格的なお料理が楽しめるのは嬉しいですよね。
これは何回か通わないと駄目ですね。

 

A260_rimg0472
で、今回は迷いに迷って、鱧おとしと梅おろし素麺セット1,680円にしました。
素麺と鯛めし、小鉢が付いてきました。
素麺が涼しげですね。

 

A270_rimg0476
メインの鱧おとしと梅おろしの煮麺です。
涼しげな器に入って出てきました。
鱧が沢山入っていますね。
これは楽しみです。

 

A290_rimg0497
まずは、素麺を食べてます。
旨い!!
こんなに美味しい素麺を食べたのは初めてかも。
素麺ってこんなに美味しかったんだって再確認が出来た一品です。
梅おろしが掛かっていない部分の出汁を飲んでみました。
ん~、流石ですね。
出汁の味が尋常ではないです。
老舗の技が出ているな~って感じさせてくれますよ。
そして、梅おろしの部分を飲んでみると。
やられました。
激旨です。
そのままで飲んでも良し、味の変化を求めて梅おろしの部分を飲んでも良し、素晴らしい味付けでした。
そうそう、シソが味のアクセントになって良かったです。
沢山入っていて嬉しかったですね。

 

A330_rimg0503
鱧です。
この鱧が激旨だったんですよ。
肉厚で上質な白身魚と間違ってしまうほどの上物でした。
こんなに美味しい鱧を食べたのは、京都の上賀茂にある割烹「秋山」以来かも。
本物の上質な鱧が食べれて幸せでした。
いや~、はしたてさん、めっちゃレベルが高いですね。

上賀茂にある秋山の日記はここで。

 

A350_rimg0480
鯛めしです。
ふっくらと炊けたご飯に鯛の旨みが凝縮されています。
濃すぎず、薄すぎず、絶妙な味加減です。
流石、老舗の味ですね。
参りましたの味です。

 

A360_rimg0482
小鉢です。
まず、器がいいですよね。
見ていてうっとりとしてしまいます。
料理には器って大切だと思います。
このへんも、流石、はしたてさんって感じで感動してしまいました。
お味はって?
勿論、美味しいですよ。
やぼな質問は無しってことで。

 

A520_rimg0466
店内の風景です。
店内の中程から入口方面を撮っています。
基本は4人掛けのテーブル席となってます。
一人客用なんですかね。
8人掛けの大きなテーブルも用意されているようですね。
店内は落ち着いた雰囲気でゆったりと食事が出来る感じです。
テーブルの真ん中には電磁調理器がセット出来るようになっていますね。
夜の鍋に使うんでしょうね。
美味しい鍋も食べたいですね。

 

A500_rimg0458
同じ場所から奥を撮っています。
2人用のテーブルをくっ付けて4人用にしてあります。
このへんは臨機応変に対応しているんでょうね。
人気店ですから色んなパターンに対応するようになっているんでしょうね。
落ち着いた空間であることには間違いないと思います。

はしたてさん。
明治3年創業の料亭、和久傳のお店なんです。
老舗中の老舗のお店です。
料亭の味をお手頃価格で堪能できるのが嬉しいですよね。
味は間違いなく本物ですし、サービスも抜け目がないです。
素晴らしいの一言です。
季節に応じたお料理が身近に食する事が出来るのが本当に嬉しいですね。
ここは何回も通いたいお店ですし、秘密にしておきたいお店です。
でも、みなさんご存知のようで、12時前後には長蛇の列が出来ているそうです。
そう、並んででも食べたい料理とサービスがあるからですよね。
私も次回は頑張って並んで限定20食にありつきたいと思います。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:丼もの(その他) | 京都駅九条駅東寺駅

|

« うどん屋 「七代佐藤養助(秋田店)」 | トップページ | 中華料理 「リンガーハット(JR蒲田東口店)」 »

和食・割烹」カテゴリの記事

コメント

京都駅周辺に行ったとき、いつも食事で迷うのですが、結局B級に落ち着いてしまって、不完全燃焼していたので、この情報は嬉しいですね!

はしだてさん、素晴らしいですね。
そうめんの美味しさを再確認できた!
このコメントにはやられました!

出汁の美味しさも堪能してみたいです。

投稿: さいちゃん | 2010年11月 6日 (土) 08時57分

> さいちゃん。

ここは素晴らしいお店ですよ。
料理のレベルの高さにビックリです。
料亭の味を低価格で堪能できると思います。

時間帯によってはすごい行列が出来ているそうです。
早めの訪問か遅めがねらい目かと。
是非、堪能して下さいね。

投稿: プレグル | 2010年11月 8日 (月) 10時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/49948396

この記事へのトラックバック一覧です: 割烹 「はしたて」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/11/07 08:54) [ケノーベル エージェント]
京都市下京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年11月 7日 (日) 08時57分

« うどん屋 「七代佐藤養助(秋田店)」 | トップページ | 中華料理 「リンガーハット(JR蒲田東口店)」 »