« そば屋 「山代」 | トップページ | 居酒屋 「海の幸 りき」 »

2011年3月22日 (火)

お好み焼き 「U-sanchi」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/03/post-f196.html

……………………………………………………………………………………………
店名:U-sanchi
カテゴリー:お好み焼き

住所:京都府京都市伏見区深草稲荷御前町82-10
電話:075-644-9109

営業時間:18:20~24:00
定休日:日曜・祝日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はUーsanchiに行ってきました。
京阪の伏見稲荷駅から伏見稲荷に向かっていく途中にあるお店です。
今まで、全然気がつかなかったんですよね。
後で、聞いてみると、夜しか営業していないそうです。
そっか、お昼間に行った時には分からなかったんだ。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0344
お店の看板です。
U-sanchi
BEER
鉄板焼
TEL 075-644-9109
って、書いていますね。
看板の真ん中に書いてある黄色のイラストが面白い。
ちょっと、吹いちゃいました。

 

A020_rimg0345
お店の概観です。
夕闇の中にお店の電気がぽっと見えていました。
近づいて、中を見ると、お好み焼き屋さんでした。
今日は、とっても、寒い日だったので、暖かい物が食べたいって思って入店しましたよ。

 

A200_rimg0349
まずは、何時ものようにビールからのスタートです。
ここは、キリンのラガーでしたよ。
嬉しいですよね。
さあ、飲みましょうか。
ぐび、ぐび、ぷふぁ~、美味しい!!
最高ですね。
寒くて写真はブレでいますが。(笑)

 

A205_rimg0358
さ~て、何を焼いてもらいましょうか。
最後は、お好み焼きを食べるとして、最初はアテ系の鉄板焼きをオーダーしましょうか。

 

A210_rimg0362
最初の一品です。
ほうれん草バター450円です。
熱々の鉄板で調理してくれます。
そして、その熱々の鉄板で食べる事が出来るんですよ。
ハフハフ言いながら美味しく頂きましたよ。

 

A250_rimg0364
とんぺい風です。
メニューには無かったんですが、作ってもらっちゃいました。
このお店は、大体のイメージを伝えると作ってくれるそうです。
次回までには研究しておくって、次回行く楽しみが出来ましたね。

 

A260_rimg0366
中はこうなっていました。
たまごに包まれた豚がいい感じです。
塩、胡椒、で美味しく頂きましたよ。
次回はソース&マヨネーズで食べてみましょうか。
中々、美味しい、とんぺいに出会えないですね。
美味しいというのは、昔、昔、大昔に食べていたとんぺいの味なんですよね。
あの、美味しいとんぺいをもう一度、味わいたいものです。
私の中では、幻のとんぺいと呼んでいます。

 

A270_rimg0406_2
瓶ビールが無くなったので、次は、生ビールにしました。
隣のお客さんが、今日の生は美味しい、美味しいって、連発していたので、釣られて頼んじゃいました。(笑)
うんうん、でも、美味しかったですよ。
ぷふぁ~、最高!!

 

A290_rimg0370
さ~て、いよいよ、本日最後の料理です。
この中に、その料理が入っています。
こうやって、蒸すって工程があるんですよ。
面白いですね。
話しを聞いてみると、粉にも、出汁にも、造り方にもコダワリがあるようです。
色々と研究して、試行錯誤して、このような感じになったそうです。

 

A300_rimg0372
完成です。
豚玉700円です。
ソース、マヨネーズ、鰹、青海苔がタップリ振り掛けられています。
そうそう、ソースは2種類を使い分けて掛けられていましたよ。
とっても、美味しそうですよね。
さあ、食べてみましょうか。

 

A310_rimg0382
鉄板の上で、テコを使って、熱々の状態で頂きます。
わおっ、美味しい。
ふぁふぁの生地ですよ。
これは、イケますね。
次から次へとパクついてしまいますよ。
いい味しています。
これは、また、食べたいですね。
とっても、気に入りました。

 

A410_rimg0387
色々と話しをしていると、日本酒もあるとのこと。
神戸の名酒造メーカーの 剣菱 が置いてありましたよ。
極上黒松剣菱でした。
濃醇旨口です。
これは、たまらないですよ。

 

A440_rimg0397
さあ、飲んでみましょう。
ん~、きりりとした切れ味です。
流石、剣菱、いい味していますね。
堪能できました。

 

A500_rimg0352
店内の風景です。
カウンター席から奥を撮っています。
奥にはテーブル席もあります。
奥の右手奥がトイレになっていますよ。

 

A510_rimg0405
カウンター席から正面を撮りました。
真正面にメニューボードがあります。
基本はこの中から料理をチョイスする事になります。
でも、出来るようだったら何でも作ってくれるんですけどね。
お酒は色んな種類を置いています。

 

A530_rimg0354
同じ場所から入口方面を撮っています。
ビールサーバーが置いてありますね。
それから、恵比寿さんも。
商売繁盛ですね。
ここの、鉄板は使わないようになっているようですね。

U-sanchiさん。
これって、何て言う店名で由来は?
って、思いますよね。 
これって、「う~さんち」て読むそうです。
「う~」は氏名の最初の文字なんですよ。
そして、「さんち」と合体させて、う~さんのお家(うち)でくつろぐって感じなんです。
確かに、お店の名前通りにくつろいじゃいました。
気が付いたら、スゴイ長い時間飲んでいました。
楽しく、美味しく、過ごせましたよ。
たまたま、この日のお客さんは、大阪の人が多かったんですよ。
そして、最後の人は天神橋の人でビックリしました。
ママに聞いてみると、意外と大阪の人も多いとか。
そうだったんだ。(笑)

また、食べに行きたくなるお店です。
次は、ミックス焼きでも食べようかな。
お好みは外せないな。
ママに、お帰り~って、言われそうなお店です。
う~さんの家に帰りに行かないとね。(笑)

2010年7月7日オープンのお店です。
七夕にオープンしたんですね。

またまた、お気に入りのお店が出来ました。
楽しみです。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« そば屋 「山代」 | トップページ | 居酒屋 「海の幸 りき」 »

お好み焼き」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/51184806

この記事へのトラックバック一覧です: お好み焼き 「U-sanchi」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/03/22 09:01) [ケノーベル エージェント]
京都市伏見区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年3月22日 (火) 09時01分

« そば屋 「山代」 | トップページ | 居酒屋 「海の幸 りき」 »