« 立ち呑み 「まつい」 | トップページ | 沖縄そば 「王家(本店)」 »

2011年4月25日 (月)

うどん(香川県) 「松岡」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/04/post-9f11.html

……………………………………………………………………………………………
店名:松岡
カテゴリー:うどん(香川)

住所:香川県綾歌郡綾川町滝宮1722
電話:087-876-0988

営業時間:10:00~14:00
定休日:不定休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は松岡に行ってきました。
久々に、うどん聖地へのツアーに行ってきました。
今回は、高松で、宴会があるのでJRバスで行ってきましたよ。
さて、さて、何杯のうどんが食べれるかな。

 

A010_rimg0228_2
朝の6時50分初の高松行きのバスです。
朝一番のバスなんですよ。
今回は、桜橋口からJRバスで行きます。

 

A020_rimg0230
朝一番のバスにも係わらず、そこそこの人が乗ってきましたよ。
難波でも乗ってきて、8割がた埋まった感じです。
結構、乗る人が多いんですね。
さあ、高松に向かって出発です!!

 

A030_rimg0233
当日はあいにくの雨だったんですよね。
現地では止んでいて欲しいんですけど、天気予報では、雨です。(泣)
お酒でも呑んで、ゆったりモードで行きましょうか。

 

A040_rimg02311
明石海峡大橋です。
渡って直ぐに本州側の神戸方面を撮ってます。
どんよりしていますね。
さあ、うどんツアーに備えて、寝ましょう。


今回は、ツアー自体が二転三転して、中止になりそうになってしまったんですが、何とか行く事が出来ました。
雨だったので、レンタル自転車は無理だし、レンタカーを借りるしかないかと思っていたんですけどね、最終的には、高松のお友達が現地案内をしてくれたんですよ。
マイカーで色んなお店に連れて行ってくれました。
感謝、感謝です。
本当にありがとうね。

 

A010_rimg0253
最初の1軒目です。
手打ちうどん 松岡に行ってきました。

お店の看板です。
本当にシンプルな看板ですね。

 

A020_rimg0254
お店の概観です。
平屋の建物がお店になっていますね。
店前が駐車場となっています。
4台ぐらいが止めれる感じでしょうか。

 

A030_rimg0251
店前の雰囲気です。
入口に灰皿が置いてありますね。
店内は禁煙?なんですかね。
それなら、素晴らしいですよね。
飲食店はこうあるべきと考えています。
うどんをすすっているときにタバコの煙がきたら幻滅してしまいます。

あっ、暖簾が年季が入って、スゴイ事になっています。

さ~て、本日の1杯目を食べましょう。
お腹も減っています。
ガラガラってドアを開けて入店します。

 

A100_rimg0250
お店に入ると、真正面が調理場となっています。
「いらっしゃい~。」の声でお出迎えです。
左の方にメニューボードがありますよ。
さて、何を食べましょうか。

 

A120_rimg0248
メニューを見ると下記のようになっていますね。

・かけうどん 小 230円
・かけうどん 大 280円
・醤油うどん 小 230円
・醤油うどん 大 280円
・ゆだめ 小 280円
・ゆだめ 大 330円
・かけそば 小 280円
・かけそば 大 330円

安いですよね~。
この価格を知ってしまったら、都会部で食べるのが嫌になっちゃいますよね。
味も、こっちの方が何倍も美味しいですしね。


さて、何を食べましょうか。

 

A210_rimg0239
最初の1杯は、かけうどん(小)230円にしましたよ。
まずは、出汁から飲んでみましょう。
わおっ、イリコの風味と味がドーンと伝わってきます。
イリコ味って好きでは無いのですが、ここのは美味しいですよ。
ドンドン飲めてしまいます。
次にうどんを食べてみましょう。
わおっ、美味しい。
これは、たまりませんよ。
ドンドン、ドンドン、啜ってしまいます。
流石、宮武うどんの正統派です。
素晴らしいコシと旨さです。
もう、メロメロになってきちゃいましたよ。

 

A230_rimg0236
そして、醤油うどん(小)230円です。
うどんのコシを楽しみたくて、これもオーダーしました。
うどんの色艶がいい感じですよね。
これは、期待がもてますよ。
醤油を掛けて頂きましょう。
ん~、最高!!
旨い!!
この食感はたまりませんね。
グニュ、グニュ、モグモグ、ゴックン!!
口の中が、至福で埋まってしまいましたよ。
高松まで来て良かったと思わせた一品です。
素晴らしい!!

 

A240_rimg0245
天ぷら類もありました。
本当は食べたかったんですけどね。
まだまだ、うどんツアーは続くので、今回はパスです。
ゲソ天、チクワ、コロッケ.....
美味しそうですよね~。

 

A400_rimg0244
店内の雰囲気です。
奥から入口方面を撮っています。
ガラガラって開けるドアが写っていますね。
男性が立っている所にお冷があります。
お水もセルフですので、自分でお水を調達する必要があります。

 

A410_rimg0242
右に振りました。
男性が立っている所が、オーダーして商品を受け取る場所です。
ちょうど、ガラガラってドアを開けた正面にあたります。
ここでは、商品を受け止るだけで、お金は最後に払います。

 

A440_rimg0240
店内の一番奥は座敷となっていました。
家族連れとか団体さんにちょうど良いですね。
小さな子供連れにも最適だと思います。

松岡さん。
宮武系の中でも、玄人好みの人を唸らせるうどんが食べれるお店です。
派手さはありませんが、真面目で誠心誠意、感がドーンって伝わってくるうどんです。
真心がこもっている感じです。
年季が入った店内や、ゆる~い空気がたまりません。
お店の人の、「いらっしゃい~。」の声に愛情を感じます。
何だか、また、行きたくなるお店ですね。
近くにあれば、間違いなく通ってしまうと思います。
年配の人が瓶ビールを飲みながら、マッタリとうどんを食べていたのが印象的です。
私も、そうしたいな~って思っちゃいましたから。
高松のうどん屋さんは、やっぱり素晴らしいです。
ツアー1軒目、大満足です。
松岡さん、また来たいものです。
良いお店を見つけました。

さて、次のお店に行きましょうか。
次も人気店なんですよ。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:うどん | 滝宮駅

|

« 立ち呑み 「まつい」 | トップページ | 沖縄そば 「王家(本店)」 »

うどん(香川県)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/51487945

この記事へのトラックバック一覧です: うどん(香川県) 「松岡」:

« 立ち呑み 「まつい」 | トップページ | 沖縄そば 「王家(本店)」 »