« 居酒屋 「魚の銀とと」 | トップページ | 立ち呑み 「まつい」 »

2011年4月21日 (木)

沖縄そば 「神山食堂」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/04/post-d0cb.html

……………………………………………………………………………………………
店名:神山食堂
カテゴリー:沖縄そば

住所:沖縄県糸満市潮平672-1
電話:098-994-6555

営業時間:11:00~15:00  1700~25:00
定休日:水曜日
HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は神山食堂に行ってきました。
美味しい沖縄そばが食べたい~。
沖縄の海が見たい!!って思って。

 

A010_p1300174
お店の看板です。
神山食堂
ROUTE 331
って、黒字に白で力強く、書いていますね。
渋いです。

 

A020_p1300178
お店の概観です。
お店は、国道331号線沿いにあります。
天井は黒で、壁は木で覆われています。
独特な雰囲気のお店ですね。

今日も元気に営業中
飲んだら乗るな 飲むならオリオンビール

大きなノボリが目立っていますね。
オリオンビールさん、頑張ってます。
飲みたくなってきちゃいましたよ。(笑)

美々ビーチいとまんの近くにあるんですよ。
食後に海でも見に行きましょう!!

 

A060_p1300179
こんなPOPもありましたよ。
旅の始まり、終わりに、沖縄そば。
ビールがのみたい 
オリオンビール
ん~、素晴らしいチャッチコピーですね。
私の気持ちにドーンって訴えかけてきます。
まさに、この気持ちで沖縄に来ていますから。
わかってる~!!

 

A070_p1300182
入口前には、素敵なオブジェがありましたよ。
沖縄~って雰囲気が出ていますよね。
好きですよ。
こういうディスプレーはね。

 

A170_p1300173
お店の入口です。
店前の駐車場に車を止めてから向かいます。
沖縄のお店って、入口や店内に瓦がありますよね。
ここも、入口に瓦がありましたよ。

 

A190_p1300181
シーサーは居ないのかって思っていたら、暖簾がシーサーになっていました。
ん~、こういう手もあったのか。
渋いですよね。
ナイスなアイデアです。

さあ、入店しましょう。
お腹もペコペコです。

 

A200_p1300183
店内に入ってメニューを確認します。

・神山そば 650円(セット750円)
・沖縄そば 600円(セット700円)
・野菜そば 600円(セット700円)

特筆すべきは、さんぴん茶とシークァーサージュースが0円って事です。
嬉しいサービスですよね。

さて、どれにしましょうか。

 

A220_p1300189_2
色々と迷ったんですが、店長お勧めの、店名にもなっている、神山そばセット750円にしましたよ。
わおっ、美味しそうですよね~。
沖縄そば、ジューシー、小鉢、サラダがセットになって料理です。
では、何時ものように、個別に見ていきましょうか。

 

A230_p1300186
お店の店名にもなっている神山そばです。
自慢の沖縄そばですよ。
本ソーキ、軟骨、三枚肉と沖縄三大豚肉がこれでもか~て感じでトッピングされています。
迫力がありますよね。
さて、食べてみましょう。
お肉の味がそれぞれ違うんですよ。
手間隙掛けて丁寧に味付けされているのが伝わってきます。
どのお肉も激旨です。
肉好きにはたまらないですよ。
素晴らしい。

出汁は豚ガラとカツオのみでとっています。
コクがあって、味に深みがあります。
ドンドン、ドンドン飲んでしまいますよ。

麺は平太麺です。
これが、また、旨い!!
肉を食べ、麺をすすり、スープをガンガン飲んで、アッと言う間に完食、完汁です。
大満足の一品でしたよ。

 

A280_p1300206
白米のジューシーです。
ジューシーって、炊き込みご飯の事なんですよ。
お店によって味が違います。
色んなお店で食べるのが楽しいですよ。
わおっ、ここは、こんな味なんだ~ってね。
ここのジューシーは、アッサリタイプでした。
沖縄そばと一緒に食べるとバッチリ合いましたよ。
色んな具材が入っているので食べるのが楽しかったです。

 

A310_p1300197
小鉢は島豆腐でした。
島豆腐なので、しっかりとした硬さです。
沖縄料理店でゴーヤチャンプルに入っている豆腐を想像してもらえればと思います。
沖縄のスーパーとかに行くと沢山の島豆腐が売っています。
見ていると楽しいですよね。

 

A330_p1300219
食器はやちむんです。
沖縄料理と言えば、食器はやちむんですよね。
私も色々と集めているんですよ。
結構たまってきました。
コレクションみたいなものですね。

 

A340_p1300218
沖縄そばに使われていたやちむんです。
渋いですよね。
重量感がありデザインもいい感じです。
これを見ていると、読谷村に行きたくなってきちゃいました。
また、買ってしまいそうです。(笑)

 

A410_p1300213
店内の雰囲気です。
奥のテーブル席から入口方面を撮っています。
テーブル席は靴を脱いでの座敷タイプです。
左手にカウンター席が見えますね。
その中が厨房となっています。
入口は、一番奥を右手となります。
店内は、木がふんだんに使われており落ち着いた雰囲気となっています。

神山食堂さん。
このお店は、20年以上前に、惜しまれつつ弊店したお店なんですよ。
沖縄の「おばあ~」がやっていました。
そのお店が復活したんです。
今は、お孫さんが、ちゃんと味を引き継いで営業していると言う訳です。
丁寧な仕事がなされており、とっても美味しい料理の数々でした。
昔から人気店だったんだって思わせます。

昼は沖縄そばを中心としたお店として、夜は地元に愛される居酒屋さんって感じで営業しているそうです。
夜は25時まで営業しているようですね。
この近くにホテルを取ったら、訪れたいですね。
糸満に来たら、神山食堂に訪れたいものです。
お気に入りのお店になりました。
また、食べに行きたいものです。
美味しかった!!

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:沖縄料理 | 糸満市

|

« 居酒屋 「魚の銀とと」 | トップページ | 立ち呑み 「まつい」 »

沖縄そば」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/51448333

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄そば 「神山食堂」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/04/21 10:07) [ケノーベル エージェント]
糸満市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年4月21日 (木) 10時08分

« 居酒屋 「魚の銀とと」 | トップページ | 立ち呑み 「まつい」 »