« 沖縄料理 「美ら鍋 赤瓦(本町店)」 | トップページ | 焼肉屋 「まるしま(淡路町店)」 »

2011年5月26日 (木)

とんかつ屋 「東京トンテキ(なんばパークス店)」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/05/post-54b7.html

……………………………………………………………………………………………
店名:東京トンテキ(なんばパークス店)
カテゴリー:とんかつ屋

住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス6階
電話:06-6599-8113

営業時間:11:00~23:00
定休日:無休
HP:http://tokyotonteki.jp/


……………………………………………………………………………………………

今日は東京トンテキ(なんばパークス店)に行ってきました。
なんばパークスの中にあお店です。
トンテキって、梅田で大阪トンテキを食べました。
その味と、どう違うんだって事で食べ比べに来ました。

大阪トンテキの1回目の日記はここで。
大阪トンテキの2回目の日記はここで。

 

A010_rimg0524
お店の概観です。
東京トンテキって1つ1つ大きく書いてありますね。
そして、1つ1つに面白い絵が描いてありますね。
見ているだけで楽しくなってきますよ。

 

A070_rimg0520
店前にメニュー表がありました。

・トンテキ定食 200g 1,000円
・大トンテキ定食 250g 1,200円
・特大トンテキ定食 500g 2,200円
・トンバーグ定食 300g 1,000円
・チーズトンバーグ定食 300g 1,100円

さて、どれを食べましょうかね。

 

A040_rimg0515
お店の入口です。
スタイリッシュな雰囲気ですね。
お店の前には大きなフライパンが鎮座していますよ。
その中には、トンテキがドーンって入っていますね。
店内にも、フライパンが沢山見えています。
さあ、入店しましょうか。
お腹もペコペコです。

 

A210_rimg0455
今回は、トンテキ定食1,000円にしました。
メインのトンテキは200gです。
そして、沢山のキャベツが付いていますね。
それに、ご飯と、オニオンスープが付いています。

 

A270_rimg0468
トンテキは大きく5つにカットされていました。
そして、ニンニクチップがトッピングされ、自家製のタレで味付けさけているって感じですね。
トンテキの後ろは、キャベツだけかと思っていたら、もやしも付いていました。

トンテキって。って、お店のPOPに書いてありましたよ。
トンテキって、豚のステーキのこと。
グローブカットした厚切りの国産豚肩ロースを良質なラードの中でじっくりと火を通し、やわらかく焼き上げます。
当店のオリジナルのトンテキソースは、一度食べればやみつきになること間違いなし!
元々は三重県四日市のローカルフードである、「とんてき」。
そこに東京トンテキオリジナルの調理方法とトンテキソースを加えることで、ここでしか味わうことのできないトンテキができあがりました。

 
A340_rimg0487
さて、食べてみましょうか。
ん~、タレは、醤油ベースでニンニク味ですね。
食べてみると、味に深みが無いですね。
東京から来たお店の味って感じです。
食べていると途中で味に飽きてきてしまいました。
マヨネーズ、一味、バルサミコでしのぎましたけどね。
個人的には、カラシがあれば良かったのにって。
カラシが無いのはつらかったですね。

 

A230_rimg0461
スープです。
スープは、オニオンスープでした。
下に沢山の刻んだ玉葱が入っていましたよ。
味は、濃い目のタイプでした。
トンテキの出汁が濃いんだから、スープは薄味の方が良いと思いましたね。

 

A410_rimg0490
薬味セットです。
一味、マヨネーズ、バルサミコの3点セットですね。

 

A500_rimg0473
店内の雰囲気です。
壁際のテーブル席を撮っています。
基本は、2人掛けのテーブル席になっています。
このタイプだと、テーブルをくっつければ、4人席にもなりますよね。
壁際は、白のロングシートになっています。
壁の絵が不思議系ですね。

 

A520_rimg0451
入口から入って右手側です。
カウンター席となっていますね。
この奥が調理場となっています。
天井が、同じように不思議系となっています。

東京トンテキさん。
サービス面はバッチリ良かったですよ。
水が無くなりかけたら、直ぐに入れてくれたり、よく気が付いていました。
でも、お味の方で言うと、大阪トンテキさんの方が一枚上手かな。
お店のPOP通りに、やみつきになる事はありませんでしたよ。
そんな感じかな。
そうそう、通し営業は嬉しいサービスですよね。
ランチ難民にならなくて済みそうです。

大阪トンテキの1回目の日記はここで。
大阪トンテキの2回目の日記はここで。

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

|

« 沖縄料理 「美ら鍋 赤瓦(本町店)」 | トップページ | 焼肉屋 「まるしま(淡路町店)」 »

とんかつ屋」カテゴリの記事

コメント

東京トンテキ、行かれたのですね!
大阪トンテキの方を先に食べたので、最初名前見たときはひっくり返りそうになりましたが(^^;)

お味の方は・・・
なるほど、そうですか。
値段はこちらの方が少々お高いし、食べに行こうか、どうしようか・・・。
しばらく思案します。

投稿: さいちゃん | 2011年5月26日 (木) 10時31分

> さいちゃん。

は~い。
行きましたよ。
大阪トンテキ、東京トンテキの食べ比べしてきました。

やっぱり、大阪トンテキの方が、関西の食文化について調べているなって感じです。
関西人好みのような気がします。

東京トンテキは、関東のものを、そのまんま持ってきたような....
もう、一工夫欲しいところです。

投稿: プレグル | 2011年5月29日 (日) 17時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/51770743

この記事へのトラックバック一覧です: とんかつ屋 「東京トンテキ(なんばパークス店)」:

« 沖縄料理 「美ら鍋 赤瓦(本町店)」 | トップページ | 焼肉屋 「まるしま(淡路町店)」 »