« カフェ 「セカンドハウス(東洞院店)」 | トップページ | カフェ 「ロジウラのマタハリ春光乍洩」 »

2011年7月20日 (水)

たこ焼き屋 「ちゃばたこ」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/07/post-cadd.html


食べログ:ちゃばたこ のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:ちゃばたこ
カテゴリー:たこ焼き屋

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ViaあべのWalk1階
電話:06-6632-7787

営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日はちゃばたこに行ってきました。
同じ施設内の正宗屋でサクッと飲みを楽しんでから来ましたよ。
一緒に居た子が、ちゃばたこのチケットを持っていたからです。
さあ、ここの、たこ焼きは、どんな感じなんでしょうね。

正宗屋の食べログのレビューはここで。
正宗屋の日記はここで。

 

A020_rimg1154
お店の看板です。
って言っても、壁に書かれています。

新感覚たこ焼きで、一杯いかがですか?
ちゃばたこ名物
トマトたこ焼き
って書いていますね。

ん~、これは、面白いですよね。
トマトたこ焼きって食べた事ないですよ。
これが、食べたいかも。

 

A030_rimg1153
お店の側面です。
右側が開いていて、ここからも入れるようになっていますね。
壁のステンドグラス風の窓が、とってもお洒落です。
良い雰囲気をかもし出していますね。

 

A040_rimg1157
こちらが、正面になります。
イケメンお兄さんが、頑張ってたこ焼きを作っています。
右側のブルーの入れ物の中身は、冷たいドリンクが入っています。
店頭で、たこ焼きを買って、ドリンクを買って、って感じなんでしょうね。

 

A050_rimg1155
店前のPOPです。

人気BEST3セットって書いていますね。
・まろやかソース、ねぎ塩だれ、だしわさび、が2個ずつ入って350円のようです。
あ~っ、これも魅力的ですね。
ん~、迷ってしまいますよ。
さあ、とりあえず、入店しましょうか。

 

A210_rimg1124
まずは、ドリンクから。
生搾りレモン酎ハイ500円です。
生ビールは、飲みすぎたので、チューハイにしましたよ。
さあ、飲みましょうか。
ん~、美味しい。
生き返りますね。
レモン味でスッキリ楽しみましたよ。

 

A220_rimg1126
テーブルの上にあったフードメニューです。
たこ焼き以外にも色々とありますね。

 

A230_rimg1119
ちゃばたこ の お勧めな たこ焼き メニューです。
・まろやかソース 塩だれ 和風しょうゆ 180円
・だしわさび、おろしポン酢、めんたいマヨ 250円
・地獄ラー油(1~3) 300円
・和風トマたこ 350円

 

A240_rimg1118
ドリンクメニューですね。

 

A250_rimg1130
名物トマたこ焼き350円です。
熱々の出来たてですよ。
たこ焼きは、8個入っています。
たこ焼きの上には、マヨネーズがたっぷり掛かっていますね。
これは、嬉しいです。

でも、でも。
ん、トマトは何処?
中にトマトが入っているのかな~って思っていると。

 

A260_rimg1132
お店の人がソースを掛けてくれましたよ。
このソースの中にトマトが入っていたんです。
な~るほど、そう言う事だったんですね。

 

A280_rimg1134
これで、名物トマたこ焼きの完成です。
メッチャ美味しそうですよ。
見た目も、匂いも、旨いぞ~って、訴えかけてきます。
さあ、熱々のうちに食べましょうか。

 

A310_rimg1137
取り皿に入れて食べてみましよう。
そうそう、トマトのトッピングを忘れないようにしないとね。
では、いただきます~。
ん~、中がふぁふぁタイプのたこ焼きですね。
熱々です。
ハフハフ言いながら食べましたよ。
トマト風味のソースとの相性もバッチリで、とっても美味しかったですよ。
やりますね~、とっても美味しかったですよ。

 

A410_rimg1145
店内の雰囲気です。
L字型カウンター席の店奥から入口方面を撮っています。
左側が厨房となっています。
右側がカウンター席です。
窓側は、丸テーブルで2人用のテーブル席となっています。

 

A420_rimg1148
店内の一番奥を撮っています。
ここは、2人掛けのテーブル席となっていますね。
オレンジの椅子がお洒落です。

 

A415_rimg1144
側面の窓側のテーブル席です。
テーブルの下は、樽のようになっているんですね。
樽には、フックが付いていて、かばんなどを掛けれるようになっています。
デートでたこ焼きって感じのときに、使えそうな感じですよね。
ここは、お洒落だし、美味しいし、お勧めです。

 

A440_rimg1141
キョロキョロとしていると、発見しましたよ。
トリス君じゃないですか。
こんな所にいたなんて。
よ~く分かっていますね。
料理、飲み物が美味しいお店を。
顔色が変わっていないので、まだまだ、飲みたらないようです。(笑)

ちゃばたこ。
ここのたこ焼きは面白いです。
色んなタイプのたこ焼きが楽しめますよね。
今回は、トマたこ焼きにしました。
これが、また、美味しかったんですよね。
次回は、違うタイプのたこ焼きが食べたいですね。
色んなタイプのたこ焼きが食べれるのが嬉しいですよね。
何回か通ってしまいそうです。
ViaあべのWalkで、お気に入りのお店を見つけましたよ。
また、行かないとね。 

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:たこ焼き | 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅

|

« カフェ 「セカンドハウス(東洞院店)」 | トップページ | カフェ 「ロジウラのマタハリ春光乍洩」 »

たこ焼き屋」カテゴリの記事

コメント

この店のことではないのですが
プレグルさんが2009年に投稿された店
に行ってきました。
塚口の大連という中華料理屋です。
本当に美味しい空揚げでした。
量の多さにも、ビックリしました。再訪問したい店ですね。
また、ブログ参考にさせてもらいます。

投稿: でん爺 | 2011年7月20日 (水) 18時27分

> でん爺さん。

おおおおおっ。
そうですか。
大連に行かれたんですね。
ここは、美味しいですよね。
大好きなお店の1つです。

これからも宜しくお願い致します。

投稿: プレグル | 2011年7月21日 (木) 02時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/52256479

この記事へのトラックバック一覧です: たこ焼き屋 「ちゃばたこ」:

« カフェ 「セカンドハウス(東洞院店)」 | トップページ | カフェ 「ロジウラのマタハリ春光乍洩」 »