« 居酒屋 「まきし亭」 | トップページ | 居酒屋 「一作」 »

2011年9月12日 (月)

居酒屋 「末廣屋」

ブログ:プレグルのグルメ探訪記
記事:http://spa-gourmet.cocolog-nifty.com/gourmet/2011/09/post-68d6.html


食べログ:末廣屋 のレビューはここで。

……………………………………………………………………………………………
店名:末廣屋
カテゴリー:居酒屋

住所:愛知県名古屋市中区大須3-16-4
電話:052-241-8281

営業時間:15:00~21:00
定休日:水曜日・日曜日・祝日

HP:


……………………………………………………………………………………………

今日は末廣屋に行ってきました。
また、また、名古屋に遠征に行って来ましたよ。
暑い、暑い、暑い、名古屋は暑い~。
喉もカラカラです。
美味しいお酒を飲みたいって事で末廣屋に行って来ました。
さて、ここは、どんな感じなんでしょうね。

 

A010_rimg0539
お店の提灯です。
大きく、末廣屋って書いていますね。
遠くからでも目立っている提灯でしたよ。

 

A020_rimg0544
お店の外観です。
綺麗な感じのお店ですよね。
想像していたよりも綺麗でビックリしました。
もうちょっと、年季が入ったお店と想像していたものですから。

入口近くに、たぬきちゃんがお出迎えしていますよ。
お店の上を見ると。
何やら渋いものがありますね。

 

A040_rimg0542
山盛酒造、世界長酒造、稲松酒造の特約店になっているんですね。
こうやって、3つの酒造会社の看板をかかげているお店って少ないんじゃないですか。
ライトアップされていると、もっと、魅力的に見えたんでしょうが....
でも、楽しい物を見せてもらいました。

 

A030_rimg0540
提灯 と お店の入口です。
提灯には、大きく、「酒」って、そして、暖簾にも、「酒」って大きく書いていますよ。
この暖簾も面白いですよね。
酒飲みには嬉しい感じです。

ドアは、自分で、ガラガラって開けるタイプです。
では、入店しましょうか。

 

A200_rimg0520
まずは、何時ものように生ビールからのスタートです。
今日も暑かったですよ。
9月の上旬だと言うのに、暑すぎます。
名古屋は、大阪より暑いって感じてしまいました。
(後日、大阪に居た友人に聞くと、大阪も超暑かったそうです。)
さあ、飲むぞ~。
グビ、グビ、ぷふぁ~。
旨い!!

 

A210_rimg0527
今日は、刺身オンリーにしました。
何故って?
その訳は、後で書きますね。
最初の刺身は、
まぐろです。
色艶も良く、味もバッチリ美味しかったですよ。
まぐろって、単体では、オーダーしない派なのですが、いい味していました。
これは、次回も食べたい1品です。

 

A230_rimg0531
かんぱちです。
これは、お世辞にも美味しいとは言えませんでした....
このお店の刺身って変わっているんですよね。
よ~く、写真を見てもらうと分かるんですけどね。
まず、刺身の上に、山葵が鎮座しています。
そして、刺身の下にキャベツが敷いてあるんですよね。
どうして、刺身の下にキャベツがあるのか不思議です。
刺身を食べようと思うとキャベツが刺身に付いてくるんですよね。
これが、じゃまで、じゃまでしょうがないんです。
刺身の上に山葵を乗っけて醤油に漬けて食べたいのに。
キャベツくんが邪魔をするんですよね。
この提供方法が、ちょっぴり残念です。

 

A240_rimg0533
生ビールの次は、瓶ビールにしました。
隣の人が、瓶ビールを飲んでいて、キリンのラガーだってのを確認したからです。
だって、ラガーは好きですからね。
ぷふぁ~、旨い!!

 

A250_rimg0521
3品目は、赤貝にしました。
これも、提供方法は同じですね。(笑)
ん~、これは、普通のお味でしたよ。
今回は、まぐろ>赤貝>かんぱち、って感じの美味しさ加減でしょうか。

 

A500_rimg0536
店内の雰囲気です。
お店の中に入って、直ぐ左側のカウンター席から奥を撮っています。
カウンターは、L字型になっています。
カウンターの中が調理場になっていますよ。
そして、カウンターの後ろが4人掛けのテーブル席になっています。
一番奥には、座敷もありましたよ。

末廣屋さん。
ここは、名古屋人の憩いの場って感じの居酒屋さんなんでしょうね。
お店の人がお客さんの名前を呼んでいますし、お客さんもお店の人の名前を呼んでいましたから。
それも、1人、2人では無く、何人もです。
1名客も多い感じでしたよ。
大体、滞在時間は、30分~40分ぐらいって感じでしょうか。
ビール1~2杯におつまみが2~3品で、サクっと飲んで食べて帰っていくっていう雰囲気です。
回転率が高いな~って思っちゃいました。
店内は、常に満員御礼状態で賑わっていました。

このお店には面白いルールがあるんですよ。
私が座った位置からは、どんな料理があるか分かりません。
カウンターの上にはメニュー表がありません。
ん~、何を注文しょうかと思っていると、たこ酢が見えたのでオーダーすると売り切れでした。
後から考えると、こちらから見えると言う事は、売切品を逆に向けていたんですよね。
なので、ピンポイントに売切品をオーダーしてしまったって訳です。
刺身類だけは、かろうじて、裏から何があるか読めました。
で、とりあえず刺身をオーダーしようと思って3種類オーダーした訳なんですよね。
意外に量があったし、アテは、何があるのか分からないので、他に注文はしませんでした。
後から来る人を見ていると、お店の奥に行って、カウンターの上の大皿を見て注文しているようです。
そうなんです、ここは、自分で大皿を見てオーダーするのが正解のようですね。
ルールーが分かっていなかったので刺身以外は注文出来ませんでした。(泣)

そうそう、このお店の独自ルールーをもう1つ。
飲んだジョッキとか食べ終わったお皿は下げてくれません。
カウンターの上がいくらジョッキとお皿で溢れ返ってもです。
何故なら、お皿の数とジョッキの数で料金計算するからなんですよ。
明朗会計と言えば明朗会計なんですけどね。
ドンドン、ドンドン、テーブルの上が狭くなっちゃうのが難点です。
でも、このシステムのおかげで回転率が上がっているかも。(笑)

ジャンル別サーチへ

場所別サーチへ

関連ランキング:居酒屋 | 上前津駅大須観音駅矢場町駅

|

« 居酒屋 「まきし亭」 | トップページ | 居酒屋 「一作」 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165163/52699420

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 「末廣屋」:

« 居酒屋 「まきし亭」 | トップページ | 居酒屋 「一作」 »